Beauty&Healthy-Lifeにお越し下さり、ありがとうございます。当サイトは、アンチエイジングを始めとするサプリや個人輸入でしか入手できないアイテムを多数紹介していますが、あくまで情報の一つとして、参考程度にお楽しみください。当サイトは一切の責任を負いかねます。
スポンサーリンク

自分でワキガを治療する方法?ワキガを治す方法について調べてみた。これでダメなら手術かな?

ワキガ

多くの人間は、何かしらコンプレックスを持ちながら生きていると思います。ハゲているとか、太っているとか。

コンプレックスに深刻加減に順位を付けるつもりはありませんが、中でも「ワキガ」って結構深いコンプレックスの一つと思うのです。

だって、ハゲていても、太っていても、とりあえずは周りの人にまで迷惑をかけることってないでしょ?

ですが、ワキガは周りの人を巻き込むんですよね。自分自身だけじゃないんですよね。そんなワキガを少しでも改善すべく、ワキガを治す方法を調べてみました。

スポンサーリンク

まずはコレ、ワキガの原因

一言で言ってしまうと「遺伝」がワキガの原因と言われています。そして、生活習慣等の要因でワキガの症状が酷くなったりすると言われています。

脇の下には「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」という3つの分泌腺があるのです。

アポクリン腺

アポクリン腺という汗腺から出る汗がワキガ特有の臭いの元になります。脂肪、鉄分、色素アンモニア等で構成されていて、粘り気があります。

衣類に付いて黄色い汗じみや黄バミの原因となる汗です。ですがアポクリン腺から出てくる汗自体は無臭なのです。

エクリン腺

運動をした時や暑い時にでる汗はエクリン腺から出てきます。主に体温調節の為に出てくる汗になります。

サラッとしていて粘り気がありません。そして、この汗も汗自体に臭いはないと言われています。

皮脂腺

全身の皮膚に分布する皮脂腺は、汗ではなく油脂成分が分泌されます。そして皮脂腺に含まれている脂肪分は細菌が増殖する原因となります。

ワキガ臭

「アポクリン腺」「エクリン腺」「皮脂腺」と3つが混ざり合って、肌に住む細菌に分解される際に、ワキガ臭が発生すると言われています。

冒頭でワキガは遺伝とお伝えしましたが、細かく言うと、ワキガそのものではなくワキガの原因となる「汗腺」の量が遺伝する可能性が高いと言われています。

そして、ワキガ体質の方の汗は、ベトベトとしていて、その汗の元は血液になります。食事改善で、蒸発しやすい汗に変え体質を変えることが大切と言われています。

スポンサーリンク

ワキガを酷くする悪習慣

それには、大きく分けて「食生活」「ストレス」「肥満」等が挙げられます。

食生活

油っこいもの、肉や動物性たんぱく質などを好んで摂取している方はアポクリン腺から分泌する汗の量が多くなり、ワキガの臭いを強くすると言われています。

ストレス

皆さん経験あると思いますがストレスや緊張を感じると脇から汗が多く出てくることってありませんか?

ワキガの人はストレスにより、多くの汗をかくことによってワキガの匂いが一層強くなる傾向にあります。そして、ワキガがストレスの一つにもなる悪循環になってしまいます。

肥満

肥満の方って通常の体型の方よりも汗を多くかきますよね。これって脂肪が多い為と言われています。

汗は、体温を下げるために出てくるのですが、脂肪のせいで体温が下がりにくくなり、より多くの汗が出てしまうと言われています。

では、次のページで具体的なワキガを治す方法をご紹介いたします。