Beauty&Healthy-Lifeにお越し下さり、ありがとうございます。当サイトは、アンチエイジングを始めとするサプリや個人輸入でしか入手できないアイテムを多数紹介していますが、あくまで情報の一つとして、参考程度にお楽しみください。当サイトは一切の責任を負いかねます。
スポンサーリンク

トランサミン(トラネキサム酸)の効果と副作用と口コミ!本当に肝斑が治り美白になるのか?

トランサミン(トラネキサム酸)の効果と副作用と口コミ!本当に肝斑が治り美白になるのか?

トランサミン(トラネキサム酸)効果

女性だけでなく、今の時代、男性もでしょうか?アンチエイジングや美肌を目指す人にとって綺麗で美しいお肌は魅力的に見えますね。

ですが、年齢を重ねていくと、どうしてもお肌にはそれ相応のシミや肝斑が出てきたりします。特に、30代40代の方はシミができやすい年代でもあり、日々綺麗なお肌を目指すべく奮闘されているかもしれませんね。

特に肝斑には多くの方が悩んでおられるようで、レーザーによる治療方法もあるようですが、逆に悪化する事もあるそうですし、費用も時間も必要になります。

そんな中、通常、美容皮膚科で処方されているトランサミン(トラネキサム酸)を服用されている方もいると思いますが、果たしてトランサミン250mgは、本当にシミや肝斑に効果があるのでしょうか?副作用は無いのでしょうか?

そして、もっとお安く服用できる方法などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

簡単に、肝斑とは?

肝斑とは、左右対称に同じ様な形、そして大きさで現れる事が特徴である、まぁいわゆるシミです。多くは、ほほ骨のあたりに現れ、比較的広い範囲に、ボンヤリとモヤッとした感じで広がり淡褐色斑として現れます。

ほほ骨だけでなく、額や口の周辺にもできる事もあるんです。目の周囲にはできず、色が抜けたように見えることもあります。

殆どの方が30〜40歳代に発症しており、50歳代後半まで症状が見れると言います。そして、閉経と共に発症は収まる傾向にあり、逆にその年代になると、シミが薄くなったり、消えたりすると言われています。

肝斑の原因って何でしょう?

以下に主な原因があります。お心当たりありませんか?

女性ホルモンの乱れ

トランサミン(トラネキサム酸)女性ホルモン

女性ホルモンはとてもデリケートで、些細な事でもバランスを崩すと言われています。例えば過度のダイエットや、睡眠不足や更年期が考えられます。

妊娠・経口避妊薬

トランサミン(トラネキサム酸)ピル

これも、女性ホルモンに関係しているのですが、妊娠や経口避妊薬は症状を悪化させる事があると言われています。

ストレス

トランサミン(トラネキサム酸)ストレス

ストレスも同様、女性ホルモンのバランスを崩すと言われていますね。シミが出来るとそれが悩みの原因となり更にストレスを感じる事もありますね。

紫外線

トランサミン(トラネキサム酸)紫外線

紫外線を浴びるとシミができやすい事は、皆さんご承知御とおりと思いますが、肝斑に至っては、紫外線が原因かどうか賛否両論あるようです。

ですが、シミの原因である事は間違いないようですし、必要以上に浴びない事が大切と考えます。

以上が肝斑の主な原因になります。更に、女性ホルモンが関係している事から主に女性に発症するケースが殆どですが、男性にも発症する可能性はあると言います。

肝斑の治療方法ってどんなものがあるの?

レーザー治療

今までシミに対してはレーザー治療が主流でしたが、肝斑には刺激が強すぎる事から不適切とされていました。

ですが、現在では「レーザートーニング」と呼ばれるレーザーを発生させる高性能な機器の登場でクリニックなどで多くの方に利用されていると言います。

しかし、レーザー治療は症状が悪化する可能性もあると言われています。レーザー治療をお考えになっている方は、丁寧な説明をしてくれるクリニックを探す事が重要と考えます。

トラネキサム酸を服用する

トラネキサム酸は、メラニン活性化因子の「プラスミン」と呼ばれる酵素の一種をブロックする作用がり、シミや肝斑を目立たなくする効果が期待できます。

トラネキサム酸のお勧めできるポイントは、継続的に服用しても女性のホルモン分泌への影響はないと言う点。つまりホルモンバランスを崩す作用がなく、安心してご服用できると言うもの。

そして、シミや肝斑を改善する効果の他に、以下の様な効果があると言われています。

・抗炎症
・抗アレルギー
・止血効果

病院では、止血剤、抗プラスミン剤として処方され、安全性が高い薬として知られ、幅広く使用されています。

そして、トラネキサム酸を主成分とする「トランサミン」が今回ご紹介するアイテムであり、シミや肝斑に効果的と言われ、事実大人気の内服薬なんです。

トランサミンとは?


トラネキサム酸を主成分とする美容外科でも処方されているシミや肝斑に有効と言われている内服薬になります。

必須アミノ酸であるリシン(リジン)を元に合成されたアミノ酸であり、抗プラスミン作用があります。

プラスミンは血栓を溶かす重要な作用があるのですが、同時にメラノサイト(色素細胞)活性化因子としても作用し、シミや肝斑を作る原因となります。

トラネキサム酸は、このプラスミンの働きを抑制することで、メラニンの発生を抑えてシミや肝斑の発生を阻止します。

>>トランサミン250mg

トランサミンの副作用と注意点

現在のところ、特に報告されていないとの事。ですが、何か異常が現れた場合はすぐに使用中止し、医師の診察を受ける事が大切です。

ですが、気になる点が一つあります。それは、メラノサイトを活性化させるプラスミンを抑制する事により、もう一つのプラスミンの作用である血栓を溶かす機能も抑制されるのではないのか?と言う事。

これには、注意が必要なんです。例えば、持病のある人や心筋梗塞、脳血栓、血栓性静脈炎など血栓性の病気のある人は慎重にならなければなりません。

ですので、トラネキサム酸を含む薬を飲むときは一度医師に相談する事が賢明でしょう。

そして、実際にトランサミン250mgを服用されている方々の声にはこんな、副作用と言うか以下の様なマイナス点もあります。

・粒が大きい
・効果が無い

等になります。正直、悪い口コミを「探す方が難しい」そんな印象を受けました。ですが、ランサミン250mg(Transamin)にはちょっとした問題点もあるのです。

トランサミン(Transamin)の問題点

本来なら、トラネキサム酸はクリニックで処方されるものです。それは、ある意味、使い方などを誤ると危険と言う事ではないでしょうか?

毎回、クリニックで医師による判断で処方してもらう分には安心ですが、そうなると時間も費用もかかってしまいます。

そこで、最初はクリニックで医師による説明を受けてからの服用をして、問題が無いようであれば、個人輸入で購入する事がお勧めですし、多くの方が利用されています。

ですが個人輸入で購入するとなると慎重にならなければなりません。問題は信用できる個人輸入でないと購入してはならない」と当サイトは考えます。これには妥協できません。

では何処で購入すれば良いのかと言いますと、それは「オオサカ堂」と言う個人輸入代理店になります。(信用できるサイトなら何処でも良いと思います。肝心なのは信用できるかできないかです)

個人輸入と聞くと、なんだか敷居が高いように感じますが楽天やアマゾンと同じようなものなんです。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

だからこそ、絶対的に信用できる個人輸入代理店を選ぶことが肝心であり、それが「オオサカ堂」と感じます。

スポンサーリンク

オオサカ堂をお勧めできる5つの理由

理由1「丁寧」

迅速丁寧で、分からないことも親切に対応してくれます。

理由2「安い」

業界でも最安値ではないか?と思われます。そして全国送料無料で、メーカー正規品保証になります。

理由3「安心できる」

私や家族がいつも利用していて安心できるからです。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、商品名記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

理由4「対応が早い」

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

理由5「信用できる」

口コミが信用できると思います。もちろん、私も最初は半信半疑でしたが、オオサカ堂を利用してみて口コミが大げさでない事が分かったからです。

私や家族の経験から悪い口コミも「なるほど」と思えますし、良い口コミも大げさではないことが購入して使用してみて実感出来ています。

例えば、、ランサミン250mg(Transamin)には以下の様な、ウソの様な生の声があります。

トランサミン(Transamin)の口コミ星4.5☆

実際に、トランサミン250mg(Transamin)を服用されている方々の生の声が以下になります。

・ソバカスが薄くなった
・口内炎改善
・扁桃腺炎改善
・肌の透明感
・肝斑改善
・シミが薄くなった

・生理痛改善
・顔のくすみ改善

・トレチノイン、ハイドロキノンと併用すると更なる効果がある
・値段が安い

まだまだ沢山の喜びの声

トランサミンは本当に多くの喜びの声があります。中には効果が感じられないと言った声もあるようですが、それを加味しても十分な効果がると言っても良いのではないでしょうか?

そういえば、以前インフルエンザにかかった時、病院でトラネキサム酸を処方されました。その時は、医師から処方された薬としてしか考えていませんでしたが、おそらく喉の痛みを抑える為だったのでしょう。

トラネキサム酸がシミや肝斑だけじゃなく喉の痛みにも効果がある事が納得できました。ちなみにトランサミンには250mgと500mgがありますが初心者はトランサミン250mgが妥当と考えます。

そして、トランサミンはビタミンとの併用やトレチノイン・ハイドロキノン療法との併用「更なる効果が期待できる」とあって併用しておられる方々も多いようです。

この「本当かよ?」って思うほどの効果の真相は以下にてご紹介いたします!あなたの厳しい疑いの目で、実際に使用されている方々の口コミを是非ご覧ください。

オオサカ堂とトランサミン(Transamin)の生の口コミは↓↓↓

最後に

顔にシミや肝斑が出来ると、鏡を見るのも嫌になってきますよね。そんな中トランサミンは私達の強い味方になってくれます。

そして、トランサミンとトレチノイン・ハイドロキノン療法を併用する事で更なる美白が期待できると言われています。

それだけじゃないんです。トランサミンとトレチノイン・ハイドロキノン療法を併用すればバストトップの黒ずみにもかなりの効果があると言われており、黒ずんだバストトップが綺麗なミルキーピンク色に近づける驚きの効果もあると言われています。

トレチノイン・ハイドロキノン療法に関してはコチラも参考にしてください。

口内炎や生理痛、そして肝斑改善、美肌、更にバストトップの黒ずみまで改善してくれる女性の強い味方「トランサミン」。試して見る価値ありではないでしょうか?

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。