Beauty&Healthy-Lifeにお越し下さり、ありがとうございます。当サイトは、アンチエイジングを始めとするサプリや個人輸入でしか入手できないアイテムを多数紹介していますが、あくまで情報の一つとして、参考程度にお楽しみください。当サイトは一切の責任を負いかねます。
スポンサーリンク

チアシードとは何者?ブラックとホワイト2つの効果と副作用にミランダ・カーもビックリ!

ミランダ・カー
皆さんは“チアシード”と言われるものをご存知でしょうか?

最近では、ミランダ・カーをはじめ、ローラや道端アンジェリカなど、多くのセレブや美容家達の間で話題になっている文字通り「スーパーフード」と言われています。

その理由は、栄養価が高くダイエットに最適でと言われ、「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるくらい栄養の宝庫なんだとか。

では、このチアシードには具体的に一体どんな効果が期待できるのでしょうか?チアシードについて探ってみました。

画像-http://wall.alphacoders.com/tags.php?tid=913

スポンサーリンク

まずはコレ、チアシードとは?

チアシード(Chia seed)とは、主にアメリカやメキシコなどの中南米で栽培されているシソ科サルビア属ミントの一種になります。

チアシードはマヤ民族やアステカ民族の時代から食べられている大事な栄養源の一つとして栽培されてきました。

チアシードに他の穀物を混ぜたり、水を加えて食べられてきたと言われています。

見た目は、まるでゴマの様。ですがゴマよりは少し小さいくらいでしょうか?水分に浸すと種の周りがゼリー状になり約10~14倍に膨張する事から、これを食べたり飲んだりするだけで満腹効果が得られダイエットに効果的と言われています。

チアシードには、ブラックチアシードとホワイトチアシードがあり、ホワイトチアシードの方が必須脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含むと言われています.

ブラックチアシードとホワイトチアシードの違い

一般的に「チアシード」と言えば、ブラックチアシードを指します。ホワイトチアシードはブラックチアシードの中に少量混ざっている白いチアシードになります。

ホワイトチアシードは、「サルバチアシード」と呼ばれる品種で、ブラックチアシードの中に生まれたホワイトチアシードを選別しては配合することを繰り返し生み出されて品種改良されたチアシードと言われています。

ここまでしてホワイトチアシードを生み出す理由は、やはりブラックチアシードよりもホワイトチアシードの方が栄養価が高く、水分に浸した時の膨張率が高いことが挙げられます。

チアシードの成分

では実際にチアシードにはどんな成分が含まれているのかと言いますと・・・、

・たんぱく質
・食物繊維
・マグネシウム
・亜鉛
・鉄
・トランス脂肪酸
・オメガ3脂肪酸
・カルシウム

等になります。特筆すべき点は、やはり「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれていることでしょうか?

オメガ3脂肪酸とは、荏胡麻や亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸や魚に含まれているDHAやEPA等の脂肪酸の総称と言われています。

オメガ3脂肪酸は私達の体内では作られることはなく、普段の食生活で摂取しなければなりません。

とはいえ、その量は十分ではありません。厚生労働省は1日の摂取基準は、男性2.1~2.4g、女性1.8~2.1g(上限なし)を推奨しています。

満足な量を摂取しようとすればやはりサプリメントに頼らざるを得ないのではないでしょうか?ですが、チアシードには、大さじ1杯でオメガ3脂肪酸が約2gも含まれていると言われています。

つまり、チアシード大さじ1杯で、1日の推奨摂取量を満たせることになりますね。多くのセレブ達に人気があるのも頷けますね。

スポンサーリンク

チアシードの効果

チアシード

チシードの主な効果としましては・・・、

・ダイエット効果
・便秘解消
・美肌効果
・生活習慣病・老化予防
・疲労回
・骨粗しょう症予防
・うつ病予防

などが挙げられています。

ダイエット効果

おなかの中で膨張するチアシードは、満腹感を得られるためダイエットに効果的と言われています。腹持ちも良いため空腹感を感じにくくなるとか。

便秘解消

チアシードは、オメガ3脂肪酸だけではありません。食物繊維もとても豊富な食品なんです。つまり便秘解消に強い味方になります。

美肌効果

肌荒れを防ぐカリウム、抗酸化作用のあるセレニウム、肌の新陳代謝を正常化するオメガ3脂肪酸などの美肌に必須の栄養分が豊富に含まれています。

生活習慣病・老化予防

チアシードには、オメガ3脂肪酸の一つである「α-リノレン酸」が多く含まれています。

α-リノレン酸は、コレステロールや中性脂肪を下げたり、がんや心臓病、動脈硬化、心筋梗塞、メタボリックシンドロームを防いでくれるなどの生活習慣病の予防に効果があると言われています。

また、αーリノレン酸にはアンチエイジング効果があると言われていて、老化防止に役に立ちます。

疲労回復

チアシードに含まれている良質なビタミンBには血糖値を下げたり、オメガ3脂肪酸の作用で血液がサラサラになることで疲労回復効果が期待できると言われています。

骨粗しょう症予防

チアシードには、牛乳の5倍~6倍とも言われてるカルシウムが豊富に含まれていて、骨粗しょう症予防に強い味方になる食品と言われています。

うつ予防

これもオメガ3脂肪酸の一つであるα-リノレン酸が豊富に含まれているからと言われています。

α-リノレン酸は気分障害の改善に有効とされており、脳の神経機能を改善する働きがあるEPAやDHAに変化することから、認知症の予防やうつ病の改善に効果があると言われています。

チアシードがうつ病にも効果的とは、本当にスーパーフードですよね。

チアシードに副作用はあるのか?

チアシードは自然の食物ですので、副作用はありませんが、以下のような注意点があります。

・おなかか緩くなる
・食べ方に注意が必要
・アレルギーに注意

等です。

おなかが緩くなる

便秘を解消してくれるチアシードですが、食べ過ぎるとおなかが緩くなることがあります。

食べ方に注意が必要

以前、アメリカで男性がチアシードを食べた直後に病院に運ばれるという事がありました。原因は食堂で膨張したチアシードと言われています。

チアシードは水分を含むと約10~14倍に膨張します。食べ時はあらかじめ水で膨らませてからよく噛んで摂取しなければなりません。

アレルギー

チアシードには副作用がないのですが、やはりアレルギーとなると絶対ないとは言えません。そしてチアシードを食べ過ぎることでアレルギーになることもあるようです。

最後に

チアシードはスーパーフードと言われるだけあり、いろんな効果が期待できますね。現在はダイエット目的で摂取されている方が多いと言いますが過剰な期待は禁物です。

やはり、ダイエットにはバランスの取れた食事と適度な運動が欠かせません。健康的に美しく痩せないと意味がありませんものね。

栄養豊富なホワイトチアシードの人気ランキングはコチラです。よろしければ参考にしてください。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。