Beauty&Healthy-Lifeにお越し下さり、ありがとうございます。当サイトは、アンチエイジングを始めとするサプリや個人輸入でしか入手できないアイテムを多数紹介していますが、あくまで情報の一つとして、参考程度にお楽しみください。当サイトは一切の責任を負いかねます。

パロキセチン(パキシルジェネリック)の危険な効果と副作用と口コミ!うつ病は改善できるのか?

パロキセチン(パキシルジェネリック)の危険な効果と副作用と口コミ!うつ病は改善できるのか?


>>[パキシルジェネリック]パロキセチン(Paroxetine)20mg

パロキセチンは、2000年に発売された「パキシル」という抗うつ剤のジェネリック医薬品で、「SSRI」というカテゴリーに分類される代表的な抗うつ剤の1つになります。

パキシルは、抗うつ薬として優れており、気持ちを楽にして意欲を高める効果が期待できるといいます。

そんな、パキシルのジェネリックであるパロキセチンについて、効果や副作用などをご紹介いたします。

パロキセチン(パキシルジェネリック)とは

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれる部類の第3世代の抗うつ薬で、20mgと40mgがあります。

パロキセチンは、脳内の神経間に分泌された放出されたセロトニンが、再び神経線維に取り込まれるのを選択的に阻害したり、伝達物質の出てくる量が減るのを抑えたりする効果があるといわれています。

セロトニンは、人間の精神面に大きく影響している神経伝達物質の一つで、心身における不安や気分の落ち込みにかかわっています。

取り込みを阻害された、セロトニンは神経間で濃度が高まり、神経の通りが改善され、落ち込んだ気分を改善するといわれています。

パロキセチンは、SSRIの中でも効果が高く、具体的には以下の様な症状の改善が期待できるといいます。

  • うつ病
  • うつ状態
  • パニック障害
  • 強迫性障害
  • 社会不安障害
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)

などです。しかし、効果の反面、副作用にも気を付けないといけないようです。

パロキセチン(パキシルジェネリック)の飲み方

規定では、パロキセチンとして通常成人の場合、以下のようになっております。

うつ病・うつ状態
  • 1日1回夕食後、20~40mg(1~2錠)を経口投与
  • 投与は1回10~20mg(0.5~1錠)より開始
  • 原則として1週ごとに10mg(0.5錠)/日ずつ増量
  • なお、症状により1日40mg(2錠)を超えない範囲で適宜増減する
パニック障害
  • 1日1回夕食後、30mg(1.5錠)を経口投与する。
  • 投与は1回10mg(0.5錠)より開始する。
  • 原則として1週ごとに10mg(0.5錠)/日ずつ増量する。
  • なお、症状により1日30mg(1.5錠)を超えない範囲で適宜増減する。
強迫性障害
  • 1日1回夕食後、40mg(2錠)を経口投与する。
  • 投与は1回20mg(1錠)より開始する。
  • 原則として1週ごとに10mg(0.5錠)/日ずつ増量
  • なお、症状により1日50mg(2.5錠)を超えない範囲で適宜増減する。
社会不安障害
  • 1日1回夕食後、パロキセチンとして20mg(1錠)を経口投与する。
  • 投与は1回10mg(0.5錠)より開始する。
  • 原則として1週ごとに10mg(0.5錠)/日ずつ増量する。
  • なお、症状により1日40mg(2錠)を超えない範囲で適宜増減する。
外傷後ストレス障害
  • 1日1回夕食後、20mg(1錠)を経口投与する。
  • 投与は1回10~20mg(0.5~1錠)より開始する。
  • 原則として1週ごとに10mg(0.5錠)/日ずつ増量する。
  • なお、症状により1日40mg(2錠)を超えない範囲で適宜増減する。

パロキセチン(パキシルジェネリック)の副作用

パロキセチンは、高い効果の反面、以下の様な副作用もあるといいます。

  • 嘔気、嘔吐
  • 食欲不振
  • 下痢
  • 性機能障害(女性:乳汁が出る、生理不順など 男性:性欲減退、勃起不全など)
  • セロトニン症候群
  • 悪性症候群
  • 錯乱
  • 幻覚
  • せん妄
  • 痙攣
  • 中毒性表皮壊死融解症
  • 皮膚粘膜眼症候群
  • 多形紅斑
  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)
  • 重篤な肝機能障害
  • 横紋筋融解症
  • 汎血球減少
  • 無顆粒球症
  • 白血球減少
  • 血小板減少
  • アナフィラキシー

などの症状が現れる場合があります。

これらの副作用の中でも、統計的に多いのが性機能障害といわれています。また、吐き気や下痢といった症状も多いといいます。

体重の増加や口の渇きや尿閉などの抗コリン作用とみられる症状もあるといいます。

このほかにも、何か異常を感じたら使用を中止して医師による診断を受ける事が賢明です。

更に、使用に関しては注意事項もありますのでよく読んで使用しなければなりません。

パロキセチンとは、こういった抗うつ薬になるのですが、これだけの情報では少々心もとないので、実際にパロキセチンを使用している方々の不満やマイナス点を聞いてみてください。

やっぱり効果なし?パロキセチン(パキシルジェネリック)のマイナス点

  • 理解していないと怖い薬
  • 眠気と吐き気がきついた
  • 飲み始めの即効性はない
  • 体重増加してします
  • かなり無気力になってしまいます
  • 副作用がやや強いのが難点
  • 口に含んだ瞬間しびれるような感じ
  • ふらつきと吐き気
  • 飲み始めは眠気などの副作用が強い

などのマイナス点が見受けられます。

全体的な印象としては、個人差もあるでしょうが、副作用とみられる症状もあります。副作用の強さも、人それぞれといった感じですね。

また、蓋が開けにくいといった声が多かったです。パロキセチンの蓋は、普通に開けるとクルクル回るだけなので、押しながら開けるようになっています。

この蓋は、子供が開けられないための配慮らしいですね。なるほどです。

パロキセチン(パキシルジェネリック)の口コミ星4.5☆

では、実際にパロキセチン(パキシルジェネリック)を使用されている方々の喜びの声を聴いてください。

  • 私にはなくてはならない薬
  • 前向きな気持ちになる
  • やる気も起きて行動的になる
  • 明るい気持ちになります
  • いつもの通勤時の景色がキラキラ
  • 不安やイライラもかなり薄れている
  • 気分が楽になり不安感は弱くなる
  • 副作用もなく相性がいい
  • 細かいことを気にしなくなりイライラが減った
  • 薬局で処方してもらう薬と効能は同じ
  • 頭の重さが消え、考え方が楽観的に
  • 飲むと心が落ち着く感じ
  • ゆううつ感やイライラすることが減った
  • 仕事等で焦ってパニックになることが減った
  • お守り
  • 不安、焦り、意欲減退、恐怖感改善
  • 気分的にポジティブになれた気がする
  • 正規品と何ら変わりません

等の喜びの声が見受けられます。

身体に合わない方も当然いると思いますが、効果を実感されている方は、「本当に気分が落ち着くんだな」といった印象です。

また、ジェネリックですが、正規品と違わない効果があるといった声もありますね。喜びの声を見ているだけで、少し気分が良くなるようです。

ココにある口コミは、ほんの一部ですので、是非、実際の口コミを見てください。

パロキセチン(パキシルジェネリック)のココが大事

それは、どこで購入するか?になります。残念ながら、パロキセチン(パキシルジェネリック)は楽天ではやAmazonでは購入できないようです。

通常は、医師による処方箋が必要と考えますが、それ以外だと個人輸入代理店を利用する事が一般的なようです。

個人輸入と聞くと、「何だか敷居が高い…」ように感じますが大丈夫です!心配には及びません。楽天やアマゾンとほとんど変わりありません。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

更に、デリケートなモノなので絶対の絶対に信用できるサイト以外の購入はお勧めしません!というか、「してはいけない」と言いたいです。

例えば、EDの治療薬として有名なバイアグラなどは偽薬が横行していると言いますし、特に「性の悩み」に関するものは偽物が多いようで死人も出ているようですので注意が必要です。

(言い換えれば、信用できるのなら何処で購入しても良いと思います。)

もしも、パロキセチン(パキシルジェネリック)に効果を感じないと思うのであれば、それは偽物の可能性を否定できません。

だからこそ、絶対的に信用できる個人輸入代理店を選ぶことが肝心であり、それが「オオサカ堂」と感じます。

オオサカ堂をお勧めできる5つの理由

理由1「丁寧」

迅速丁寧で、分からないことも親切に対応してくれます。

理由2「安い」

業界でも最安値ではないか?と思われます。そして全国送料無料で、メーカー正規品保証になります。これって本当にありがたい事です。

当サイト管理人以外にもオオサカ堂に感謝されている方は沢山いますし、口コミを見ればわかります。

理由3「安心できる」

私や家族がいつも利用していて安心できるからです。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、パロキセチン(パキシルジェネリック)だけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。

クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

理由4「対応が早い」

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

パロキセチン(パキシルジェネリック)においても、例えば関税や税関など不安な事があれば聞いてみると良いでしょう。丁寧な返信がいただけます。

ただし、オオサカ堂はメーカーではありませんのでメーカーにしか分からないような事は流石のオオサカ堂でも分からないのです。

理由5「信用できる」

口コミが信用できると思います。もちろん、私も最初は半信半疑でしたが、オオサカ堂を利用してみて口コミが大げさでない事が分かったからです。

私や家族の経験から悪い口コミも「なるほど」と思えますし、良い口コミも大げさではないことが購入して使用してみて実感出来ています。

この胡散臭いって思うほどの効果の真相は以下にて確認できます!あなたの世界で一番厳しい疑いの目で、実際に使用されている方々の生の口コミを是非ご覧ください!

オオサカ堂とパロキセチン(パキシルジェネリック)のリアルな口コミは↓↓↓


>>[パキシルジェネリック]パロキセチン(Paroxetine)20mg

最後に

パロキセチンは、うつの症状などに対して効果が期待できる事は、少しでも伝えられることが出来たなら幸いです。

しかし、パロキセチンは、あくまで薬です。副作用も在ります。間違いがあってはなりませんので、症状に悩むなら、まずは病院に行って医師と相談し処方してもらう事が先決です。

そのうえで、パロキセチンを試したいと考えるのであれば、注意事項をよく理解して個人輸入を自己責任の上で利用して、お金や時間、そして労力と言った私たちの貴重な財産を節約する事が賢い方法と考えます。

皆さんのライフスタイルが綺麗で健康でありますように BHL.