スポンサーリンク

おっぱい体操!10分でバストアップ?おっぱい体操をやってはいけない理由とは?

リンパ

「胸を大きくしたい」と悩む女性に朗報です。実は、たった10分で確実に胸を大きくする方法があるんです。

その方法は「おっぱい体操」なる方法。

なんと、この「おっぱい体操」をした直後に2~3cmもバストアップするという魔法のマッサージ法と言われています。早速チャレンジしてみませんか?

スポンサーリンク

おっぱい体操とは

おっぱい体操の考案者である神藤多喜子は元助産師。その頃出産後におっぱいの形が崩れることで悩んでいる妊婦たちを、どうにかできないかということで思いついたと言われています。

胸筋や側胸筋についているおっぱいを「はがす」、「揺らす」ことによって、おっぱいの形がよくなりバストがアップすると言われています。

おっぱい体操の効果

バストはそれ自身が運動することはなく、ブラジャーなどに常に締め付けられている為に、血液やリンパの流れが滞りがちになります。

そうすると、バストアップに欠かせない女性ホルモンが乳腺に届きにくくなり、バストが大きくなりにくくなります。

そこで「おっぱい体操」なんです。毎日実践することで血液の循環やリンパの流れが良くなりバストアップだけでなく肩こりや生理痛の緩和などにも効果があると言われています。

やってみよう!おっぱい体操

いつでも10分でできる体操なのでテレビを見ながらでもいいし普段の生活の中に取り入れてバストアップを目指しましょう!

1.おっぱいはがし

ワキ側のおっぱいの下を、手づかみですくい上げるように動かして下さい。

胸筋、側胸筋にはりついたおっぱいの靭帯を引きはがすことにより、引っ張られているおっぱいを自由にします。

2.おっぱいゆらし

左のバストを右手で斜めに持ち上げてバストを下から上にすくうような形で揺すります。鎖骨の中心に向かって、斜め上に弾ませるように揺らすのがコツです。一秒間に3回のリズムで10秒間揺らしてください。合計30回になりますね。

このおっぱい揺らしを左右行ってください。

3.おっぱい揺らし2

両手で脇からおっぱいをやや中央に寄せるイメージ1秒間に3回のリズムで、合計30回揺らしてください。

おっぱい揺らしは、胸筋からはがれて自由になったおっぱいの血液循環を活性化させる事ができるのです。やはり見るのが一番こちらの動画を参考にして下さい。

POINT
・おっぱい体操は朝、晩2回を目標に行う事が良いとされています。
・おっぱい体操を行う際は常に左のおっぱいからスタートしてください。
(心臓がある左から行う方が血液やリンパの流れが良くなると言われています。)
・大きく優しく揺らすことが大切です。激しく行うと靭帯を傷める可能性があります。

おっぱい体操の注意点

生理前

おっぱいが張ったら、おっぱい体操でリンパ液の循環を高めてあげましょう。

生理中

生理1~2日目は、おっぱい体操はしないでください。子宮内膜がはがれる下向きのエネルギーを妨げることになります。

不正出血

排卵期や妊娠中なら揺らしても大丈夫ですが、出血が長いときや、黒っぽい血が出るときはすぐに病院に行ってください。

妊娠中

妊娠中はバストトップへの刺激は行わないでください。バストトップが硬く、お腹が張るとき以外であれば、バストトップを刺激しないよう注意しながら、おっぱいを揺らして乳腺を発達させましょう。

授乳中

揺らすことで、母乳の出をよくなります。張って痛むようなら、反対側を揺らして行うことで循環改善ができます。

流産した時

出血が止まるまで、おっぱい体操は中止してください。

スポンサーリンク

やってはいけない?おっぱい体操の真相

残念ですが、世の中にはおっぱい体操を否定する意見もある事も事実なのです。その主な理由は、おっぱいを揺らすことでクーパー靭帯が切れてしまい、切れると元に戻らない、そしてバストも大きくならないというもの。

個人的な考えでは、それは「どれだけの強さで激しく揺れるのか?」が問題になると思います。バストの大きい人がブラジャーもせずに激しく縄跳びをし続ければクーパー靭帯が切れる可能性があり、切れると元に戻らない事は納得できます。

が、おっぱい体操で揺さぶるくらいでクーパー靭帯が切れる可能性はかなり低いと考えます。何事も加減が大切ではないでしょうか?

そして、バストが大きくならないというのは動画を見れば一目瞭然だと考えます。それが間違いなら大きくなったバストはどうして大きくなったのか?逆に疑問が残るのです。

あなたの本気のバストアップを加速させる手段

おっぱい体操には、バストが大きくなったとの良口チコミがたくさんあり、悪い口コミは見た事がないというのが個人的な感想です。

又、おっぱい体操だけで理想のバストを目指すには限界があると思います。それは、寄せてくる脂肪に限りがあるように。

ですので、更にバストアップを加速させるなら、おっぱい体操だけじゃなくもっとトータルにバストアップを考える必要があるのです。

バストを大きくする方法は、おっぱい体操の他にも沢山あります。例えばサプリメントや食事や極秘の方法まで。

バストを心の底から大きくしたいと願う方は、「バストアップの方法完全版!短期間でバストを大きくしませんか?」も参考にして下さい。損はさせません。

誰のものでもない、あなたにとって大切なバストです。よく考えて実践してくださいね。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

コメント

  1. […] する方法があるんです。 なんとこの「おっぱい体操」をした直後に2~3cmもバストアップするという魔法のマッサージ法と言われています。早速チャレンジしてみませんか?(続きを読む) […]