Beauty&Healthy-Lifeにお越し下さり、ありがとうございます。当サイトは、アンチエイジングを始めとするサプリや個人輸入でしか入手できないアイテムを多数紹介していますが、あくまで情報の一つとして、参考程度にお楽しみください。当サイトは一切の責任を負いかねます。
スポンサーリンク

モリンガの効果効能と副作用!効率よく摂取できる方法教えます!

モリンガの効果効能と副作用!効率よく摂取できる方法教えます!

「モリンガ」という植物をご存じでしょうか?美容・健康・ダイエットに興味を持つ方たちの間で、今、熱ーい注目を集めているスーパーフードなんです!

スーパーモデルのミランダ・カーさんや、レディーガガさんも愛用してるっていわれてるんですよんね。つまり、美と健康の秘訣はモリンガに隠されているかもなんです。

モリンガには、ビタミンやミネラル、食物繊維、アミノ酸など、人間の健康維持に欠かせない栄養素がふんだんに盛り込まれているところが大きな魅力。

摂取方法も簡単で、サプリメントやパウダーなどから取り入れるも良し。お茶にして飲み干すのも良し。自分に合う方法で好きなように栄養素を摂取できるところも、この健康食材が選ばれている理由のひとつです。

それでは、モリンガのどんなところがスゴいのか?効率よく摂取するにはどうすればよいのか?など、詳しく見ていくことにしましょう!

スポンサーリンク

モリンガとは

モリンガとは、北インド地方を原産とする「ワサビノキ科」に属する植物です。数え切れないほどの栄養素を含み、夢のような効果・効能をもたらす働きがあることから、「生命の木」「奇跡の植物」「薬箱の木」「森のミルク」などと呼ばれています。

次のような悩みを抱えている方に、超おすすめの食品です!

・ 野菜不足の生活が続き、健康不安を抱えている
・ 不規則な生活を送りがちで、ストレスやイライラを感じる
・ 疲れやすく、仕事にも力が入らない
・ 加齢とともに肌の衰えや、気力と体力の低下を感じる
・ 便秘気味で、お腹の調子を整えたい
・ 食生活を改善して、肥満を解消したい

これらのうち、どれかひとつでも当てはまるものがあれば、ぜひモリンガの持つパワーをお試しください。それまで抱えていた身体上の不安や悩みが、解決できるかもしれません。

どこからでも高い栄養素があふれている

日本では、沖縄や九州などの比較的温暖な地域で栽培されています。大変使い勝手の良い植物で、モリンガの種・幹・葉・茎・花・鞘・根のすべてにおいて高い栄養素が含まれ、どこを食べても問題ありません。

摂取方法のバリエーションも豊富で、花と葉はハーブ用に楽しめます。種は食用オイルに使用できますし、根の部分は香辛料や薬草としての使い道があります。

人や生き物に栄養素を与えるだけでなく、環境面では水や空気を浄化する作用もあるのです。まさに無駄がなく、万能性を秘めた極めてすぐれたミラクルな植物です。

抜群の成長力

モリンガの成長力にも目を見張るものがあります。モリンガの高さは3メートル弱で、幹もそれほど太くありませんが、種を植えてから驚異的なスピードで育ち、1年以内には立派な木へと成長。

温暖な地域であれば、どんな劣悪な環境でもたくましく枝葉を伸ばす力強さを持っています。

モリンガにはバクテリアにも負けない強い成分を根から放出する特性があり、栄養を吸収しながらパワフルに育っていきます。

その一方で、人や動物、周囲の環境に多くの栄養エネルギーをもたらす働きもしているのです。密林深い東南アジアの地域では、モリンガを育てている家庭も少なくありません。

アーユルベーダも称賛!

世界三大伝統医学のひとつに数えられるアーユルベーダ。インド大陸に古くから伝わる歴史あるこの医学書にも、モリンガについての記述があります。

そこには、『モリンガは特別な植物で、その使い道は実に多様である』と記され、その効能を称賛。権威ある医学書がお墨付きを与えていることもあり、インドでは古くから民間療法として生かされてきました。

モリンガの驚愕の栄養素がミラクル!

炭水化物、ミネラル、食物繊維、ビタミン……。人間が健康を維持し、身体機能を正常に動かすうえで摂るべき栄養素はたくさんあります。

モリンガには、これら人間の健康と生命維持に必要不可欠な栄養素がほとんど網羅されているのです。

圧倒的な含有量を誇る食物繊維が奇跡!

まず注目なのが、圧倒的な食物繊維の量です。食物繊維を多く含む食べ物の中でも、モリンガはチャンピオンと呼べるほど、その含有量は圧倒的です。

モリンガの乾燥葉に含まれる食物繊維の量は、全重量100gあたり20~40g。これはごぼうの5倍、バナナの25倍、レタスの28倍に相当する量です。

また、モリンガの特徴として、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランス良く兼ね備えているところが特筆されます。

多くの野菜はどちらか一方の食物繊維しか持ちませんが、両方を併せ持つモリンガにはそれだけ食物繊維の効能を引き出すパワーがあるのです。

19種類のアミノ酸がミラクル!

私たち人間はたんぱく質がなければ生命活動を維持できません。筋肉や血管、内臓などの重要組織はたんぱく質によって生成されるからです。

そのたんぱく質を合成する材料がアミノ酸ですが、モリンガには全部で19種類のアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は全部で20種類あり、そのうちの9種類は食事などの外部摂取でもたらされます。いわゆる必須アミノ酸ですが、モリンガを食べればこの必須アミノ酸がすべて摂取できるのです。

必須アミノ酸をバランス良く含んでる食べ物と言えば、肉類、乳製品、魚などです。モリンガは植物性の食品でありながら、肉類や乳製品に匹敵するくらいの必須アミノ酸を持っています。

これはとても珍しいケースで、まさに「奇跡の植物」と呼ぶにふさわしいポテンシャルと言えるでしょう。

スポンサーリンク

8種類のビタミンがアメイジング!

脂肪燃焼に抜群の効果をもたらすビタミンもこの植物の中に大量に含まれています。特に多く含まれているのがビタミンA(にんじんの2倍)とビタミンC(レモン果汁の6倍)です。モリガンにはビタミンAの生成に重要な働きを持つβ-カロチンも多く蓄え、必要に応じてビタミンに変換。

残りは脂肪組織に蓄積されるなど、極めて効率良くフレキシブルに動いてくれます。β-カロチンのときはβ-カロチンの働きをし、ビタミンAのときはビタミンAの働きをしてくれるため、全く無駄がありません。

美肌効果や貧血予防、ストレス抑制に効果を持つビタミンCも豊富。その他、血管作用に良い影響をもたらすビタミンK1、ビタミンB9もたくさん含んでます。

7種類のミネラルがアンビリーバボー!

ミネラルがなければ、私たちの身体は正しく機能しません。ミネラルを適切に摂取することで、内臓も活動し、骨や歯も形成されます。

モリンガに含まれる代表的なミネラル成分は、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどです。カルシウムはめざしの8倍、牛乳の16倍。カルシウムの王様と言われる牛乳も寄せ付けないほどの含有量です。

また、鉄分の量は豚レバーの1.2倍、ホウレン草の44倍で、鉄不足に悩む人にとって心強い存在です。

その他、マグネシウム、カリウム・亜鉛など、身体機能に重要な影響を与えるミネラル成分を豊富に含んでますが、この中でも特筆すべきはマグネシウムです。

それは、体内のカルシウムがマグネシウムによって調整されるからで、カルシウムだけ摂取してもマグネシウムがなければ適切に体内で吸収されないのです。

調整役のマグネシウムが不足すれば、カルシウムが過剰となり、かえって骨に大きなダメージを与えるでしょう。ふたつのミネラルのアンバランスが進むと、骨粗しょう症を引き起こす可能性も否定できません。

モリンガを食せば、両方のミネラルを効率良く摂取できるため、上記のような課題も解決できるわけです。

抗酸化作用のあるポリフェノールがスゴイ!

ワイン好きな人はご存じの通り、ポリフェノールには高い抗酸化作用があります。バナナやぶどうにも豊富に含まれるポリフェノールですが、モリンガ100gにはこれが2,000~5,000mg含まれています。実に赤ワインやバナナの8倍に相当する量です。

ポリフェノールにはさまざまな有効成分がありますが、その中でも、モリンガに大量に含まれているのが、「フラボノイド」です。研究結果では、フラボノイドには血管修復や血圧の調整、血糖値のコントロールなど、人間にとって良い働きをすることが分かっています。

赤ワインなどのアルコールは毎日飲むと身体への負担も大きいので、モリンガで適切にポリフェノールを摂取して老化防止やストレス緩和につなげたいですね。

ギャバがヤバい!

ギャバはアミノ酸の仲間で、「γ(ガンマ)-アミノ酪酸」とも言われます。ギャバには脳内の血流を活性化して脳細胞の代謝機能を高める他、アドレナリンやドーパミンなど、興奮をもたらす脳内ホルモンの過剰分泌を抑制する働きがあります。

生活習慣病の予防効果もあるギャバは、主に発芽玄米などに含まれることで有名ですが、モリンガはこの発芽玄米の15~30倍のギャバを含有しています。

モリンガのパウダーを1包摂取する場合、発芽玄米で炊いたご飯1杯分の量のギャバを得られる計算です。

これだけ、すさまじい栄養素が含まれていたら、ミランダ・カーが輝いて見えるのも頷けますね。

モリンガのビックリ効果・効能

これだけの豊富な栄養素を含むことから、モリンガにはたくさんの効果・効能があります。

美容・美肌

ビタミンCを多く含むモリンガには、美容・美肌の効果が期待されます。また、“若返りのビタミン”と言われる「α-トコフェロール」も含むため、肌ツヤにも良い影響を及ぼすでしょう。

皮膚の新陳代謝機能を高める効果があるビタミンAの働きで、乾燥やニキビからお肌を守ってくれます。野菜不足やストレスなどでお肌が荒れ気味の女性にとって頼もしい存在です。

老化防止

抗酸化作用を持つビタミンやギャバ、ポリフェノールを多く含むモリンガの摂取で、身体機能やお肌の老化に歯止めをかける効果が期待できるでしょう。

特にポリフェノールはモリンガの葉の部分にたくさん含まれるので、アンチエイジングに役立てたい方は葉っぱを食材に生かしてみてください。先述の通り、モリンガには赤ワインの8倍のポリフェノールが含まれるため、お酒が飲めない方でも気軽に摂取できます。

肥満防止

モリンガには肥満防止効果も期待できます。モリンガには、ナトリウムの摂取量をコントロールしてくれるカリウムが多く含まれるため、適度に摂取することで塩分過多に陥るのを防いでくれます。

塩分の摂り過ぎは身体にも悪く、肥満を招く要因のひとつです。外食やレトルト中心の食生活だと「ナトリウムの過剰摂取=塩分の摂り過ぎ」を招くため、モリンガで上手に調節したいところですよね。

デトックス効果

老廃物を排除してくれる効果も、モリンガの魅力のひとつです。体内の老廃物や不純物を排出しないまま蓄積してしまうと、さまざまな身体機能に悪影響を及ぼします。

多くの女性が悩む便秘も招きやすくなり、体調不良やストレスの原因につながります。デトックス効果のあるモリンガを摂取すれば、これらの悩みも怖くありません。

スポンサーリンク

アレルギー抑制

モリンガはアレルギー反応を抑える働きも持っています。抗酸化作用や老化防止、美白などの効果ばかり注目されがちですが、抗アレルギー作用もあるおかげで敏感肌にお悩みの方を頼もしくサポート。

健康食品代わりに使えば、病院治療やお薬に頼らない生活も期待できるでしょう。

免疫力のアップ

機能向上と活力アップに不可欠な栄養素をふんだんに持っているモリンガを、定期的に摂取することで免疫力確保も期待できます。

それはつまり、健康力の強化を意味し、日常生活においてハリと活気を生み出すもの。モリンガによる免疫アップですこやかな毎日を過ごせるようになるでしょう。

モリンガの副作用

まるで非の打ち所がないように見えるミラクルなモリンガですが、注意したいのが副作用です。

「薬でもないのに、なぜ副作用があるの?」と思われるかもしれません。確かにモリンガを使ったパウダーやサプリメントは健康食品に分類されるため、副作用などないのが普通です。

しかし、ある調査によれば、妊婦さんがモリンガを摂取すると流産するリスクが指摘されています。

厚生労働省によると、実験で妊娠ラットにモリガンの葉から抽出したエキスを大量投与したところ、ラットが流産したとのことです。

最悪のケースも想定されることから、厚生労働省は妊娠している方またはその可能性のある方に対して、十分注意するよう呼びかけています。

モリンガの摂取で用心したいのはそれだけではありません。血糖値を下げる薬と同時に摂取した場合、通常レベルの範囲を超える血糖値の降下が見られたとのことです。

そのため、高血糖症で血糖値を下げる薬を使っている方は、どんなかたちであれ、モリンガ摂取を控えたほうが無難です。

効率よくモリンガを摂取するには?

モリンガを摂取するには、サプリメントか、粉末が一般的ですが、モリンガの栄養を効率よく吸収するには、粉末タイプがオススメです。

そんな、モリンガの粉末を「効果」「安全性」「コスパ」「飲みやすさ」を考えると、【モリンガの青汁in乳酸菌】が一番お勧めできると考えます。

モリンガの青汁in乳酸菌は、有胞子乳酸菌を配合した青汁で、腸内環境を改善し、善玉菌が繁殖しやすい環境に整えてくれるといいます。

また、国内の工場で製造されている事も安心できるポイントです。

とは言え、モリンガの青汁in乳酸菌を飲んだからといって、すぐに健康になる訳ではないのです。

モリンガの青汁in乳酸菌の効果を上げるポイント

一番のポイントは、毎日続ける事。

モリンガの青汁in乳酸菌は、薬ではないので、当然ですが飲んですぐに効果が現れるという訳ではありません。

飲んだからといって、劇的に何かを改善する効果はありません。いくらモリンガが栄養価が高くても過度な期待は禁物です。

毎日、当たり前のように続けることで、数年後の自分に違いがでてくると考えます。

なので、モリンガの効果を享受するのなら、続けることを前提に考えなければなりません。

続ける事が難しいなら、やめておいた方がいいとおもいます。お金もったいないですし。

続ける覚悟があるのなら以下よりモリンガの青汁in乳酸菌が購入できるので、覗いてみてください。

>>【モリンガの青汁in乳酸菌】

ちなみに、モリンガの青汁in乳酸菌は、楽天やAmazonでは、購入でき無い様なので、するのであれば、公式サイトからになります。

おわりに

モリンガは「ミラクルツリー」と言われるくらい、豊富な栄養素と多彩な効果に恵まれた植物です。

他の野菜と比べても食物繊維やビタミン、ポリフェノール、ミネラルなどの栄養価が高く、それによってもたらされる効果も絶大。サプリメントなどでぜひとも定期的に摂取したい食品でもあります。

しかし、妊婦さんや高血糖症の方が口にすると、副作用の危険性があるため摂取は避けたほうが良さそうです。それ以外の方は問題ありませんので、ぜひともこのスーパーフードを毎日の健康ライフに生かしてください。

皆さんのライフスタイルが綺麗で健康でありますように BHL.