スポンサーリンク

舌苔の原因と正しい取り方。その習慣危険かも・・・正しい知識で舌苔を除去しましょう。

77782858

朝起きて自分の舌を見てみると白い付着物が付いていることがありませんか?それは「舌苔(ぜったい)」と呼ばれるもので誰にでもあるんです。通常ならば治療をする必要もありません。

ですが、そのままにすると口臭の原因にもなります。そして取り過ぎることもあまり良いとは言えません。社会人として舌のケアにも気を配ることも新しいエチケット。正しい知識と簡単な除去方法をしっかり身につけて清々しいお口にしませんか?

画像-motorass

スポンサーリンク

舌苔(ぜったい)とは?

「舌苔」とは一体なんなのか?その正体は、細菌や汚れ、食べカスや、舌の剥がれた上皮細胞が舌の表面にある糸状乳頭や突起の隙間に付着して細菌が繁殖し、舌の表面に付着する白っぽい苔のような状態のものを言います。

通常は白っぽく、特に治療をする必要はありませんが、そのままにしておくと口臭の原因にもなり、舌苔による口臭の原因は実に「60%」も占めていると言われます。

舌苔の原因

お口の中を清潔にする事で舌苔は少なくなると思いますが原因は他にも様々なものがあります。

  • 唾液量分泌不足による口の渇き
  • 免疫力の低下(かぜ、睡眠不足)
  • 口呼吸
  • 食べ残しが多い歯みがき
  • 喫煙
  • 加齢
  • ストレス(緊張)
  • 全身的疾患(熱性疾患、糖尿病、自律神経失調症、十二指腸潰瘍)
  • 薬の副作用

舌苔は、体の不調等により黄色っぽかったり黒っぽかったりすることもあります。舌苔が白っぽくなく、黄色っぽい又は、黒っぽい場合などの症状が見られるときは、一度医師に相談することをオススメ致します。

舌苔が付着しやすい人の特徴と習慣

舌苔にもつきやすい人とそうでない人がいるのですが、その違いは、ある生活習慣が関係しているといわれています。

◆無理なダイエット

胃腸が弱い人には消化不要や便秘の方が多いと言われています。その為、免疫力が低下し舌の汚れの原因である口内細菌が増殖する為、舌苔が多くなる傾向にあります。

特に女性は無理なダイエットをして、その結果、食生活に乱れが生じ栄養が偏りがちです。その為、胃腸の調子が悪くなり舌苔が多くなると言われています。

◆朝食を摂らない

舌苔の原因の一つでもある唾液の少ない人は舌苔が多くなる傾向にあります。口の中が乾き唾液が少なくなると唾液が汚れを洗い流すことができず汚れが口の中に残ってしまいます。

特に、就寝時は口を動かすことがほとんどありません。なので、唾液がお口の中を洗い流すこともない為、朝は舌苔が多くなり口臭が強くなるのです。

更に、唾液が少ない人は、朝食を「飲み物だけで済ます習慣の人」が多いと言われています。逆に舌苔があまり付着しない人の特徴は以下のような人になります。

  • 水分を多く取る
  • 咀嚼(そしゃく)回数を増やす
  • よく舌を使う(よく噛む、よく喋る)
  • 規則正しい生活をする

等があります。

スポンサーリンク

簡単!舌苔の正しい取り方

舌苔をキレイに取る為に、歯ブラシで強くこすっている人は要注意です!これでは舌を痛めたり、舌の表面の味覚センサーである「味らい(みらい)」が傷ついてしまうこともあります。

一番簡単で手軽なのは「歯ブラシで軽くこする」。なんですが、それではイマイチな方に、正しい知識を身につけて舌を健康で清潔にする方法をご紹介到います!

◆舌で舌苔を取る方法

舌を上あごに押し付けて、舌表面をゴシゴシとこすりつけます。この方法は、舌を傷つけることなく舌苔を除去できます。また舌苔を取り過ぎることもないので安心安全です!

◆はちみつで舌苔を取る方法

スーパー等で売っているはちみつなら何でも構いません。小さじ一杯を舌の上に乗せてお口の中で転がします。はちみつには「プロテアーゼ」と呼ばれるタンパク質を溶かす成分が含まれているので舌苔も溶かしてくれるのです。

2~3分程度でも効果がありますが個人差もあります。いろいろな間隔で試してください。そのまま飲み込んでも健康に害はないと思いますがなんせ舌苔は細菌だらけ・・・・。その後、吐き出してお口をすすいでください。

◆オイルプリングで舌苔を取る方法

「オイルプリング」をご存知ですが?モデルの道端アンジェリカや女優の石原さとみも実践していると言われている健康法なんです。

詳しくは、「オイルプリングの凄すぎる効果と疑問。ココナッツオイルでうがいして大丈夫?」でご紹介致します。

◆重曹で舌苔を取る方法

重曹は肌にそれほど刺激を与えずに酸(食べカス)を中和しますので舌苔を除去し口臭を予防する効果があると言われています。

歯磨き後、お水100mlに小さじ半分程度を入れて溶かし口をすすぐと舌苔とお口のネバネバも取れてすっきりします。

◆舌ケア専用クリーナーで取る方法

舌をキレイにするグッズは大きく分けて「ブラシタイプ」と「ベラタイプ」になります。

ブラシタイプは歯ブラシの先が広くなっていて毛が極短なもの。

ベラタイプは細長い板状のもの(プラスチックやチタン製)。

注意したい事は「舌苔を取り過ぎないこと」。この専用グッズは舌をキレイにしますが取りすぎてしまうことがあります。

その結果、逆に舌苔がより多く発生してしまったりすることもありますので以下の注意点を参考にしてみて下さい。

  • 頻度は少なく1週間に1回程度
  • 更に、1日に何回もこすらない
  • 強くこすらないでください。
  • 歯磨き粉は不要です。水だけで大丈夫。
  • 下を向いて息を止めながら磨くと嗚咽感が少なくなります。

スポンサーリンク

舌苔を除去してくれる食べ物

世の中には、はちみつ以外にも舌苔を取ってくれる食べ物があります。そのポイントは「酵素」。酵素は舌苔の成分の一つであるタンパク質を分解してくれる強い味方なんですね。

で、酵素を多く含んでいる食べ物を摂取することで舌苔を取ってくれるというわけなんです。その心強い食べ物たちが以下になります。

  • パイナップル
  • キュウイ
  • メロン
  • パパイヤ

などに多く含まれています。中でもパイナップルがオススメなんです。パイナップルに含まれている酵素が舌の汚れを除去して、舌がキレイなピンク色になると言われています。

食べ過ぎると舌がピリピリすることもありますので食べすぎは良くありません。ですが、生活習慣の中でフルーツを取るならなるべく酵素が多く含まれているものを選ぶ事を意識しておくと良いと考えます。

但し、酵素は熱に弱く熱を加えて60度以上になると酵素の力は失われます。缶詰などは加熱処理をしていますので効果がありませんので注意してください。

舌苔は絶対に取らなくても良い

なんかオヤジのダジャレになりましたが舌苔は誰にもあり通常治療をする必要はありません。舌苔が口臭の原因になるからといってキレイに除去をしても口臭の原因が全て無くなる訳ではありません。舌苔が気になる人はあまり神経質にならずにして下さい。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク