スポンサーリンク

極上の焼き芋を電子レンジで作る魔法の方法!ポイントは・・・解凍?

寒い季節にどうしても食べたくなるのが「焼き芋」。甘くってフワッと濃厚で心まで温まりませんか?以前は、庭や畑で焚き火をして作ったりした方も多いと思いますが、今は、安易に焚き火ができない今日この頃ではあります。

焼き芋が食べてくて家で焼き芋を作ると、あまり甘くて美味しい焼き芋になりません。普通のさつまいもを極上の焼き芋にする魔法なんて・・・あるんです。

9b9c1ab8ace52d274064c359aa633197_m

スポンサーリンク

さつまいもの選び方

どうせなら、より美味しい焼き芋を食べたいので、甘くて美味しいさつまいもの選び方をご紹介します。

・皮の色が均一で鮮やか
・見た目がふっくらとしている
・切り口にみつが染み出ている又は跡がある
・ツヤがあり、表皮に凸凹や傷、がない

注意点

表皮の一部が黒く変色しているもや、ひげが堅いものは、古いものが多く、味も苦い場合があるので避けるべきでしょう。

極上の焼芋のつくり方

焼き芋を美味しく作る場合、一般的にはオーブンですが、今回は電子レンジで作る方法をご紹介いたします。

1.さつまいもを、よく洗います。
2.濡れたままのさつまいもを、新聞紙で包みます。
3.レンジで加熱します。(600Wで3分間程度)
4.レンジで解凍します。(10分間)で、完成!

焼き芋を甘くするポイントは④の解凍です。加熱する事により、さつまいもに含まれているデンプンが糖に変わっていくと言われています。

解凍すれば甘さが増していきますが、約10分で甘さのピークになりますので、それ以上時間をかけても甘さが増すことはありません。

更に、電子レンジで調理することにより、オーブンで調理する場合より大幅な時間短縮ができます。今まで、調理に時間がかかっていた焼き芋ですが、これでかなり簡単にできますね。

POINT

電子レンジと言いましたが最後にオーブンやトースターで焼き目を作ると一層美味しくなります。

さつまいもで美容と健康

さつまいもって、あまり食べる習慣がないというか個人的にはそんな感じです。ですが、さつまいもには現代人に嬉しいたくさんの栄養素が含まれていますので、この機会にさつまいもを食べる習慣を増やしてみてはどうか?と考えます。では、さつまいもの栄養成分をご紹介します。

・食物繊維
・ヤラピン
・ビタミンB・B2・C・E
・カリウム
・パテトン酸
・葉酸

他にも様々な成分が含まれていますが、以上が主な成分になります。ここで注目したいのが「ヤラピン」と言われる成分。

実は、ヤラピンは、さつまいもにしか含まれていない成分と言われているんです。さつまいもを輪切りにした時に出る白い成分で、腸内環境を整えてくれると言われています。

さつまいもが便秘解消に効果があると言われるのは「食物繊維」と「ヤラピン」の相乗効果によるものと言われているんです。

最後に

スーパーなどに行くと、さつまいもは年中出回っていますが、収穫されるのは夏場から秋にかけてなんです。それを保管し順次出荷されていると言われています。

そして、さつまいもを美味しく食べるには収穫してから2、3ヶ月後で、寝かせることで甘味が増すと言われているのです。

さつまいもの美味しさにこだわるなら食べごろは秋から冬というわけなんですね。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ