スポンサーリンク

バルトレックスの危険な効果と副作用と口コミ!ヘルペスだけじゃない?片頭痛や難聴にも効果あるの?

バルトレックスの危険な効果と副作用と口コミ!ヘルペスだけじゃない?片頭痛や難聴にも効果あるの?


バルトレックス(Valtrex)500mg

バルトレックスは、 単純疱疹や帯状疱疹、性器ヘルペス、水ぼうそうなどの原因となっている「ヘルペスウイルス」の増殖を抑制する作用を持つ薬で、症状(唇や性器や神経にそってできる水ぶくれ、ピリピリする痛みなど)を改善したり予防したりすると言われていますが…

果たして、バルトレックスに本当にそんな効果があるのかどうか?バルトレックスを使用して副作用など問題はないのか?真相を探ってみました。

スポンサーリンク

まずはコレ、ヘルペスとは?

簡単ではありますが、ヘルペスをご紹介します。

ヘルペスは、単純疱疹とも呼ばれているヘルペスウイルスによる感染症で、一度感染すると一生涯体内に潜伏していると言います。そうなんです。ヘルペスは他の人に伝染する面倒な感染症なんです。

ちょっと無理をしたり、疲れがたまったり、ストレスを感じたり、免疫力が低下したり等、体が何らかの原因により弱っていると、潜んでいたヘルペスウイルスが活性化し再び動き出し、身体に悪影響を及ぼすようになります。

この事からもヘルペスは、治すと言うより抑えると言った方が正確かもしれません。なんせ、一生涯体内に潜伏し、再発する面倒な病気なのですから。

症状としては、2~4週間で治ると言われていますが、初感染の場合は症状が重症化し最悪死亡するケースもあると言われています。

ヘルペスは、体のいろんな場所に出来ると言いますが、特に多いのが口唇や性器と言われています。

ヘルペスを治す方法は、患部に塗り薬を塗布したり飲み薬を使用したりする事が一般的ですが、原因となっているウイルスを抑制する事で治療を早める事が出来ると言われています。

そこで、バルトレックス(Valtrex)500mgの登場です。

バルトレックスとは

バルトレックス(Valtrex)500mg

Glaxo Smith Kline(グラクソスミスクライン)社が製造するヘルペスウィルスの増殖を抑える薬で、有効成分を「バラシクロビル」とし、500mgと1000mgがあります。

ヘルペスの治療薬としては、ゾビラックス(アクシロビル)が有名ですが、バルトレックスは、そのプロドラッグにあたる薬で、第2世代抗ウィルス薬と言われています。

プロドラッグとは、そのままでは不活性な、もしくは明らかに活性の低い形態で投与される医薬品で、体内で代謝されてから薬効を示すタイプの薬になります。

簡単に言うと「以前に比べ十分に効果を発揮できる様に作られた薬」です。

そして、バルトレックス(Valtrex)500mgには、具体的に以下の様な効果があると言われています。

・単純疱疹
・造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制
・帯状疱疹
・水痘
・性器ヘルペスの再発抑制

*効果には個人差があります。

有効成分バラシクロビルとは

ヘルペスは、ウィルスによる感染症です。

ですので、ヘルペスの症状を改善するにはウィルスによる増殖を抑える事が必要であり、そのためにはDNAの複製を阻害しなければなりません。

DNAの複製には、DNAポリメラーゼと呼ばれる酵素が関与しており、バラシクロビルはDNAポリメラーゼを阻害する作用があると言います。

バラシクロビルは、ウイルスが感染した細胞内で活性化し、ウイルスDNA鎖の伸長を停止したり、複製を阻害するのです。

また、バラシクロビルは、アシクロビルの構造を少し変換する事で、腸からの吸収を改善させた為、吸収効率が高く副作用が少ないことが特長です。

バルトレックスの飲み方

規定では以下のようになっております。

単純疱疹

・1回500mg
・1日2回経口投与

造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制

・1回500mg
・1日2回経口投与
・造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで経口投与

帯状疱疹

・1回1000mg
・1日3回経口投与

水痘

・1回1000mg
・1日3回経口投与

性器ヘルペスの再発抑制

・1回500mg
・1日1回経口投与する
*HIV感染症の患者(CD4リンパ球数100/mm3以上)にはバラシクロビルとして1回500mg(500mg錠1錠、1000mg錠0.5錠)を1日2回経口投与

となっております。また、ここで詳しく述べませんが40kg以下の子供に関してはバルトレックス顆粒が処方され、体重により服用量が違うようです。

また、ご使用の際は必ず医師などの専門家と相談してください。

バルトレックスの副作用

残念ながらバルトレックスには以下の様な副作用があると言われています。

・アナフィラキシーショック
・アナフィラキシー(呼吸困難、血管浮腫等)
・汎血球減少
・無顆粒球症
・血小板減少
・播種性血管内凝固症候群(DIC)
・血小板減少性紫斑病
・急性腎不全
・精神神経症状
・中毒性表皮壊死融解症
・皮膚粘膜眼症候群
・呼吸抑制
・無呼吸
・間質性肺炎
・肝炎
・肝機能障害
・黄疸
・急性膵炎
・肝機能検査値の上昇
・嘔気
・嘔吐
・腹部不快感
・下痢
・腹痛
・めまい
・頭痛
・意識低下
・腎障害
・排尿困難
・尿閉

等があります。その他何か異常を感じたら速やかに医師による診断を受ける事が賢明です。

また、使用にあたっては、いくつかの注意事項もありますのでよく読んで使用しなければなりません。

バルトレックス(Valtrex)500mgはこういった薬になるのですが、これだけの情報ではまだまだ安心して使用できませんので、実際にバルトレックスを使用されている方々のマイナス点をご紹介いたします。

やっぱり効果なし?バルトレックスのマイナス点

・めまい吐き気がありました
・値段がもう少し安いと有難い
・初めての服用で猛烈な眠気に襲われた

などのマイナス点が見受けられます。バルトレックス(Valtrex)500mgは口コミの数が沢山あるのですが、マイナス点が殆どない、素晴らしく優秀な薬と感じます。

多少副作用の様な症状はあるものの、どれも軽度であり問題ない程度と感じました。

バルトレックスの口コミ星4.5☆

では、実際にバルトレックス(Valtrex)500mgを使用されている方々の喜びの声を聴いてください。

・低音障害型感音性難聴が改善
・超リピーターにならざる得ない効き目
・効果は文句無しに、よく効きます
・軟膏を塗るまでもなく症状が落ち着く
・「目まい」と「耳鳴り」が改善された
・偏頭痛、謎の神経痛にも効果あり
・信頼と実績で今後も利用します
・注文してから発送までの対応が良い
・性器ヘルペスが酷くなる前に治りました
・目眩に効果あり
・ヘルペスが5日くらいで治った
・医者に行く手間と羞恥心と金額考えるとありがたい
・ヘルペスから解放され生活ができることに感謝
・メニエールに効果あり
・ピリピリし始めたら先ず服用で抑えられる
・服用後2日程で眩暈は改善
・ヤバい!と思ったら服用。帯状疱疹がでません
・いつも手元にあると助かる
・顔面ヘルペスに効果あり
・飲むとすぐに腫れがひく
・皮膚科で処方されるものと同じで助かる
・飲み始めてから再発がない

などの喜びの声が見受けられます。圧巻の効果!と言ってもよいほどの効果で特にバルトレックスの口コミってみんな熱いんです!

そして、ヘルペスに関しては納得の口コミなんですが、それ以外に特に印象に残ったのが、「目眩」と「片頭痛」「耳鳴り」です。

規定に、これらの効果の表示はありませんが、嬉しくも怪しい効果ですね。

目眩

目眩の症状としてメニエール病という病気があるのですがメニエール病はヘルペスウィルスが原因との論文があり、抗ウィルス薬による改善率は90%を超えていると言います。

片頭痛

実は、片頭痛の原因の一つに帯状疱疹ウイルスが関与していることが東京女子医大頭痛外来の清水俊彦講師グループによる発表で分かったと言われています。

そのため、片頭痛にバルトレックスが使用されることがあるようです。

耳鳴り

めまい、耳鳴り、難聴、頭痛の原因として帯状ヘルペスウイルスが感染している場合があり、ヘルペスウイルスの治療薬が有効であると言われています。

難聴の症状の多くは、加齢による老人性難聴や、周りの騒音によって引き起こされるものがありますので、あくまで原因の一つでしょうが嬉しい効果ですね。

という訳で、怪しい効果ではなく、ちゃんと認められた効果なんですね。

バルトレックスのココが大事

それは、どこで購入するか?になります。残念ながら、バルトレックス(Valtrex)500mgは楽天ではやAmazonでは購入できないようです。

通常は、医師による処方箋が必要ですが、それ以外だと個人輸入代理店を利用する事が一般的なようです。

個人輸入と聞くと、「何だか敷居が高い…」ように感じますが大丈夫です!心配には及びません。楽天やアマゾンとほとんど変わりありません。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

更に、デリケートなモノなので絶対の絶対に信用できるサイト以外の購入はお勧めしません!というか、「してはいけない」と言いたいです。

例えば、EDの治療薬として有名なバイアグラなどは偽薬が横行していると言いますし、特に「性の悩み」に関するものは偽物が多いようで死人も出ているようですので注意が必要です。

(言い換えれば、信用できるのなら何処で購入しても良いと思います。)

もしも、バルトレックス(Valtrex)500mgに効果を感じないと思うのであれば、それは偽物の可能性を否定できません。

だからこそ、絶対的に信用できる個人輸入代理店を選ぶことが肝心であり、それが「オオサカ堂」と感じます。

オオサカ堂をお勧めできる5つの理由

理由1「丁寧」

迅速丁寧で、分からないことも親切に対応してくれます。

理由2「安い」

業界でも最安値ではないか?と思われます。そして全国送料無料で、メーカー正規品保証になります。これって本当にありがたい事です。

当サイト管理人以外にもオオサカ堂に感謝されている方は沢山いますし、口コミを見ればわかります。

理由3「安心できる」

私や家族がいつも利用していて安心できるからです。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、バルトレックス(Valtrex)500mgだけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。

クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

理由4「対応が早い」

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

バルトレックス(Valtrex)500mgにおいても、例えば関税や税関など不安な事があれば聞いてみると良いでしょう。丁寧な返信がいただけます。

ただし、オオサカ堂はメーカーではありませんのでメーカーにしか分からないような事は流石のオオサカ堂でも分からないのです。

理由5「信用できる」

口コミが信用できると思います。もちろん、私も最初は半信半疑でしたが、オオサカ堂を利用してみて口コミが大げさでない事が分かったからです。

私や家族の経験から悪い口コミも「なるほど」と思えますし、良い口コミも大げさではないことが購入して使用してみて実感出来ています。

この胡散臭いって思うほどの効果の真相は以下にて確認できます!あなたの世界で一番厳しい疑いの目で、実際に使用されている方々の生の口コミを是非ご覧ください!

オオサカ堂とバルトレックスのリアルな口コミは↓↓↓

バルトレックス(Valtrex)500mg

更に1000mgはコチラです↓↓↓

バルトレックス(Valtrex)1000mg

また、効果は同じで安価なジェネリックの500mgはコチラです↓↓↓

[バルトレックスジェネリック]バルシビル(Valcivir)500mg

さらに、ジェネリックの1000mgはコチラです↓↓↓

[バルトレックスジェネリック]バルシビル(Valcivir)1000mg

ちなみに、ジェネリックは薬の数が少なくなっていますので注意してください。

最後に

バルトレックス(Valtrex)500mgは、素晴らしい効果がある薬ですが、副作用も在る事を忘れてはいけません。

ですので、より安全に使用する為にも、まずは病院に行って診察し処方してもらう事が大切と感じます。

そして、安全性や使用方法を熟知したうえで個人輸入を利用し、時間と手間、お金を節約する事が賢い方法と考えます。

皆さんのライフスタイルが綺麗で健康でありますように BHL.