蓄膿症の症状は臭いで分かる?口臭にもなる原因と簡単な対策方法とは?

スポンサーリンク

蓄膿症の症状は臭いで分かる?口臭にもなる原因と簡単な対策方法とは?
蓄膿症におい

皆さんは蓄膿症の症状の一つである「におい」をご存じだろうか?蓄膿症の臭いは周りに気づかれる事が少ないと言うが、やはり気持ちの良いものではない。

最近何か臭く感じる、鼻の奥が臭っているかもと感じたら、それは蓄膿症かもしれない。蓄膿症とは、どんな「におい」がするのか?調べてみた。

もしも、その「におい」があなたの感じる「におい」と似ているなら蓄膿症の確立が高い。なるべく早期の治療が望ましいが、簡単な改善方法もあると言うのでそちらも紹介したいと思う。

スポンサーリンク

臭過ぎる蓄膿症のにおいの原因

まず、蓄膿症のにおいの原因を知ってもらったほうが良いと思う。なぜ蓄膿症は臭いのか?その原因は大きく分けて2つある。

膿によるにおい

蓄膿症とは正式には副鼻腔炎と呼ばれる病気だ。副鼻腔炎とは鼻の左右、上下あたりにある空洞にウイルスや細菌により膿が溜まり炎症を起こすのだ。

蓄膿症の症状が進むにつれて、粘膜が腫れて鼻が詰まりやすくなり、そこへ鼻水と膿が混ざり合った物が溜まり臭いを発生するとされている。

膿の元は、異物やウイルスを排除するために戦った白血球や細菌の死がいと言われている。臭いにおいも頷けると言う気もするのではないだろうか?

口呼吸による臭い

蓄膿症になると鼻がつまり、次第に口呼吸が増えてくる。そうすると口の中の唾液が乾いてくる。

本来唾液には食物の消化や口の中の細菌が増殖するのを防ぐ役割があるのだが、唾液が少なる事で口の中に食べかすが残ったり、細菌が繁殖しやすい状況になる事から臭いにおいにつながると言う訳だ。

では一体蓄膿症のにおいとは一体どんなにおいなのかご紹介しよう。

スポンサーリンク

臭過ぎる蓄膿症の「におい」

においを文字で表現するのは少し難しいが、蓄膿症のにおいを例えるならこんな感じになると思う。結構マトを得ているので想像してみてほしい。

・下水道のにおい
・ドブのにおい
・生ごみのにおい
・魚の腐った様なにおい

等々が挙げられる。文字を見ているだけでもその臭さは感じる事が出来たのではないだろうか?

私の友人に下水処理場で働いている方がいる。その方が言うには「下水道」と「ドブ」のにおいが一番近いと言っておられた。

つまり、このようなにおいがすると言う事は蓄膿症の可能性が高い。

臭いにおいが鼻の奥から臭ってくるとは、ある意味拷問ではないだろうか?そんな拷問を断ち切るためには、やはり蓄膿症を治す以外に方法はない。

では、どうやって治すべきか?「病院に行くのは忙しくて時間がない」「できれば薬は飲みたくない」そんな方には自宅で出来る簡単な対策方法をご紹介しよう。

蓄膿症 自宅で出来る対処方法とは?

重篤な場合はすぐにも病院に行くべきだが初期の場合だとこれから紹介する2つ方法でかなり改善されると言われている。

一つ目の方法「鼻うがい」

鼻洗浄とも言われている。一度くらいは聞いた事があるのではないだろうか?方法はいたって簡単。

1. 濃度0.9%の食塩水を作る(ぬるま湯)
2. 片側の鼻を押さえて反対側の鼻の穴から食塩水を吸う。
3. 吸い込んだ食塩水を吐き出す。
4. 反対側も行う。
5. これを2,3回繰り返す。
6. 最後に鼻を軽くかむ。

〈鼻うがいの注意点〉

1. 鼻から入れた食塩水を飲み込まない。
2. 最後に鼻をかむが強くかむと鼻の粘膜を痛める可能性がある。
3. 鼻の中に食塩水が残るなどの場合は鼻うがいをやめる。

以上が注意点になる。鼻うがいは少しコツが必要だがなれると簡単で膿や埃、砂で汚れた鼻の中を綺麗にすることが出来る。蓄膿症に有効な手段だと考える。

だが、どうしても上手く鼻うがいが出来ないと言う方はこんな便利なグッズもある。というか鼻うがいをするなら購入して損はないだろう。

二つ目の方法「なた豆茶」

「なたま茶」というお茶をご存じだろうか?なた豆茶は「ジャックと豆の木」のモデルにもなったと言われているお茶であり、非常に成長速度が速く高さが6m、豆のさやは50cmにもなると言う。

肝心の効能だが、なた豆茶は抗炎症作用のある「カナバン」、免疫力を高める「コンカナバリンA」と呼ばれる成分が含まれていることから別名「膿取り豆」と言い伝えられていると言う。

その為、昔から歯周病や蓄膿症などの民間療法として利用されていたと言われている。当然口臭予防にも繋がるお茶という訳だ。

そんな優れたお茶だが少なからず問題点もある。それは価格と即効性の問題。薬ではないだけに即効性が期待できない。

蓄膿症と同じく歯周病も患っている方、定期的に摂取して長期的な観点からの治療や体質改善を目指す方には優れたお茶と言えるだろう。

最後に

以前の筆者もそうだが、あまり症状が酷くないと病院で受診するのが億劫になる。だが嫌なにおいがするとそうも言っていられない。

花粉の季節にも活躍しそうな鼻うがいをマスターして爽快な生活を手に入れてほしいと考える。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ