スポンサーリンク

ストレートネックの治し方!ストレッチポールが以外に大活躍って話。

ストレートネック3

現代病のひとつとも言われている「ストレートネック」。首や肩が疲れて悩んでいる人も結構多いと思います。

病院に行けばいいのでしょうけど、時間もお金も余裕もない方にストレッチポールでストレートネックを解消する簡単な方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ストレッチポールでストレートネックを改善しましょう!

sutore-tonekku

「ストレッチポール」ってあまり聞き慣れない方もいると思いますのでまずは簡単にご説明致します。

ストレチッチポールとは、体の歪みを正す健康器具で、よくエクササイズで使用します。スポーツジムに通っている方は見たことあると思います。

通常は、ストレッチポールの上に仰向けに寝っころがり頭から腰くらいまでを乗せて手足を動かし使用しますが、今回は、画像にあるように体部分だけをストレッチポールの上に乗せて頭をそらすようにして仰向けに寝っころがります。

知っトク情報
ストレッチポールは手軽にできるエクササイズとしてとても人気があり、サッカーの中村俊輔やバレエダンサーの草刈民代が使用していると言われているアイテムなんです。

その効果はストレッチポールの上に寝転がるだけで背骨周りの筋肉から体の奥の小さな筋肉まで、緩める事ができる優れものなんです。

1日たった1~2分間上に乗る姿勢を続けるだけでも、堅くなった筋肉を自然に伸ばし、血行を促進することができます。

更に体の歪みを整えて正しい姿勢を作り、骨格を矯正し肩こりなんかを解消する事ができるお手軽なアイテムです。毎日忙しくてもやる価値ありです。なんせ寝転がるだけですから。

参考-http://stretchpole.com/howtouse/

ストレートネックを改善するストレッチポールの実践時間と回数

では、ストレートネックを改善するのに実際どのくらいストレッチポールを使用すれば良いのか?についてですが、

・1回に5分(通常の使い方)1分(ストレートネックの使い方)
・1日に2、3回程度

POINT
ストレッチポールでストレートネックを改善するには、まず通常のストレッチポールの使い方を5分程度行い、次に1分程度ストレートネックの使い方で使用します。

こうすることで、ストレートネックの原因でもある体の歪みとストレートネックも改善できます。結構首に「くる」感じがありますので無理は禁物です!

後半へ続く・・・。


スポンサーリンク

ストレッチポールの凄い効果

私のストレートネックの症状は、首を下に曲げても上を向いても横に倒しても痛みがする状態でなんだか首の骨がボキボキなるようなは結構酷い状態でした。

整骨院に通っていたのですが冒頭でもお話したようにマメに通うとお金も時間もかかります。そこで、整骨院の先生に自宅でできるタオル枕とストレッチポールを使った方法を教えてもらったのです。

最初は少し痛いと感じましたが、実践した後は驚くくらい首がスーっと楽になり頭が軽くなったように感じました。

その効果は長くは持続しませんが、毎日続けていくうちに首の骨が良く動くようになり症状も和らいでいくことが実感できると思います。

まとめ

今回はストレッチポールを使った方法をご紹介いたしましたが、実は首専用の半円形になったストレッチポールもあるんです。

ですが半円形になったものは、首にしか使用することがなくなんかもったいないのです。普通のストレッチポールで首もカラダも健康になった方が良いと考えましたのでオススメは普通のストレッチポールになります。

ストレッチポールがない場合はタオル枕でも十分効果が発揮できますので試してみてください。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

スポンサーリンク