水素水の効果はウソだらけ?!ダマされる前に知っておく事。

スポンサーリンク

水素水の効果はウソだらけ?!ダマされる前に知っておく事。
水素水

最近の健康ブームで話題の「水素水」。水素水の効果は、まるで万能薬のように謳われていますね。飲まれている方も多いのではないでしょうか?

ですが、水素水ブームだからと言って安易に飲んでいては、その効果も思ったほど無かったりします。

そこで、水素水にまつわる効果にウソはないのか?誇大広告にダマされないように水素水を選ぶにはどうすればよいのか?をご紹介いたします。

スポンサーリンク

まずはコレ水素水とは?簡単に

水素水、逆さに読んでも水素水。この「水素水」って一体何なのか?他にも「水素豊富水」「活性水素」なんて呼ばれたりすることもあります。

ややこしいんですよね。

水素水とは

水素が沢山含まれている水の事。普通の水にも水素は含まれていますが、それよりもはるかに多くの水素が含まれています。

水素豊富水とは

水素水を医学的に呼ぶ時に使用する言葉です。近年では水素を使った治療なども行われていると言われています。

水素豊富水は、数十種類の疾患や症状に効果があると臨床試験でも証明されていると言います。

活性水素とは

水素水が、ある意味「万能」と言われる由縁がこの活性水素なんです。活性水素は、原子水素とも呼ばれ、万病の原因と言われる活性酸素を効果的に除去すると言いますか、中和してくれる抗酸化物質と言われています。

水素水にまつわる4つのウソ

ウソと言いますか、水素水って何かと誤解されているですね。それが以下になります。

その1

水素水を飲めば活性酸素を除去してくれると言われていますが、それは少し違います。正しくは、水素水を飲むことで、体内で活性水素が生成されます。その活性水素が活性酸素を除去してくれると言われています。

その2

実は、活性水素を体外から摂取するという事は、少し非現実的なんです。その理由は、活性水素の「半減期」にあります。

活性水素の半減期は、1/3秒と言われています。あっという間に活性水素の濃度は半分になり、無くなってしますんです。

これを飲んで健康になろうと考えるのはちょっと無理があると思いませんか?つまり、いろんな名前で水素水が販売されていますが、活性水素が入っている訳ではないと言われています。

なので「活性水素水」なんて名前の水素水はちょっと語弊があると感じます。

では、水素水に入っている水素とは一体どんな水素なのかと言うと「水素分子を多く含んだ水」と言う事になります。

水素分子の半減期は数分単位になると言われています。ですが、数分なんです。例えば水素水を飲もうと考えるときは時間との勝負になると思われます。

ですが1/3秒よりかは、はるかに長持ちしますね。

その3

「水素水を放置しておくと水素が空気に触れる事で酸素と結合し水素が無くなってしまう」と思われている方がいるようですが、これはウソと言われています。

そもそも水素は常温下においてはフッ素としか反応しないと言われています。水素が無くなる理由は気圧の低いところに逃げてしまうからが正しいと言われています。

まぁ減少するって意味では同じなんですがね。

その4

ペットボトルに入った水素水は水素が抜けていくと言われています。その理由はペットボトルの分子より水素の分子の方が小さい為です。ですが、ここに少し誤解があります。

自分で水素水を作るタイプの物の多くは、ペットボトルで水素水を作っています。当然、水素は抜けていきます。

ですが、抜けていく水素よりも発生する水素の方が多い場合がほとんどです。つまり、一概にペットボトルの水素がいけないとは言えないのです。

もう少し付け加えると、ペットボトルだけでなくアルミ缶や飲み口のついたアルミパウチも程度の差はありますが水素は抜けていくと言われています。

スポンサーリンク

賢い水素水の選び方

多くの芸能人やスポーツ選手も愛飲している水素水ですが、実際にはほとんど水素が入っていない商品も多くあると言われていますので気を付けなければなりません。

水素水は大きく分けて「水素水商品」「自分で作る水素水」そして「水素水サーバー」の3つに分ける事が出来ます。

「水素水商品」のメリット・デメリット

まず、ほとんどの水素水はアルミ缶やアルミパウチ容器に密閉されて入っていると思いますが、何といっても携帯できることが強みになります。

飲み口のついているアルミパウチ型は、通常一度開封したものはすぐに飲むことが鉄則ですが、脱気して再びキャップを絞める事で、あまり水素濃度を損なうことなく数日保管できると言うメリットもあります。

ですが、先ほども言いましたがペットボトルほどではないにしろアルミパウチでさえ徐々に水素は抜けて行くと言われています。

「自分で水素水を作るタイプ」のメリット・デメリット

自分で水素水を作るタイプの特徴は何といっても好きな時に高濃度の水素水を作れること。自分で水素水を作るタイプの代表がスティックタイプです。

水素水の濃度は高いもので7.0ppmもあります。水素は大気に逃げやすい事を考えれば濃度が高い事に越した事はないと思いますし、濃度が高いからと言って体に害がある物でもないのでよろしいかと考えます。

このタイプも様々な商品がありますが、仮に毎日水素水を飲もうとお考えの方は自分で水素水を作るタイプを飲む方が「水素水商品」よりも価格的にもリーズナブルではないでしょうか?

「水素水サーバー」のメリット・デメリット

そして、最もコストパフォーマンスに優れているのがサーバー型タイプになります。スティックタイプ程、高濃度ではありませんが、十分効果的な水素濃度で「家族みんなでたくさん飲みたい」と言った方にお勧めです。

「自分で水素水を作るタイプ」よりも水素水濃度は少ないですが、水素水の効果を得るには、十分な濃度が含まれています。

「自分で水素水を作るタイプ」と「水素水サーバー」のデメリットと言えば、持ち歩くことが難しい事。水素水を入れても水素が抜けて行かない特殊な入れ物でもあれば良いのですがね。

と、探してみるとありました。

この「H2-BAG」は、逆止弁機能により飲みながらも最後まで真空を維持でき、素材は金属でできているので、飲み終わるまで一定期間水素濃度を保つことが可能です。

そして、私はお風呂用水素発生器を選びました。

水素風呂とは、水素を発生させる事が出来る物をお風呂に入れて水素を発生させ湯船につかる方法です。

どうして、私が水素風呂を選択したのかと言うと、飲む水素よりも吸収率が早いとされ、更に、お肌からの吸収も見込める事から飲むよりも効果的と言われているからなんです。

そして、選んだアイテムがスパーレと言う水素発生装置。価格は99900円。約100000円になります。

こんな感じです。

結構お高い値段ですが、3年間の保証があり3年間毎日使用するとなると1日当たり約91円の計算になります。

この価格が高いのか安いと考えるのかは個人差がありますが、毎日水素水を作って飲むよりも私には合っていると感じました。

又、芸能人もよく水素風呂に入っているとテレビなんかで見ていて思い切って購入しました。

お風呂に入れるとこんな感じです。ちょっと綺麗…

そして、皆さんが何より知りたいのが使用した結果どうなったのか?ですよね。残念ながら私は元々体調も良いですし体に悪いところが無いので素晴らしい効果を感じる事はありませんでしたが、以下の様な気になる事がありました。

朝起きる事が楽になった

朝が本当に弱くて苦手だったのに少し楽に起きれるようになりました。この現象と言うか効果は水素水を飲んでおられる方にもよく見られる効果と感じます。

発汗が良くなった

汗を良くかくようになりました。年齢的なところがあるのかも知れませんが発汗が良くなったと言う事は代謝が良くなったと思っております。

スパーレ10万円は高いのか?

はい、高いですよね。悩みに悩んだ挙句、最終的に私が購入したポイントは過去に戻って水素風呂には入れないと言う事です。

水素水は、胡散臭い効果をうたった物が沢山ありますよね。スパーレもその一つかも知れません。

でも、もしも、もしも病気になったり健康診断で嫌な結果が出た時など「あの時水素風呂に入っておけば・・・」なんて考えたくないからです。

それでも、病気になったら仕方がないのですが、やはり後悔したくないからです。

スパーレ購入の注意点

もしも購入を考えるのなら、それは、どこで購入するのか?になります。スパーレは楽天やアマゾンでも購入できると思いますし、3年間の無料保証もあると思います。

ですが、購入先で特典が違ってくるのです。そして私がお勧めしたい特典が「電池交換1回無料」です。

この電池交換1回無料の特典は公式サイトでないと無いと思われます。電池の寿命は通常2~3年で1回、価格が14040円になります。

楽天など、ポイントが相当付いたとしても14040円分も付かないのではないでしょうか?そして何より紛い物を購入しない為にも、公式サイトでの購入が絶対にお得と感じます。

公式サイトとスパーレの詳しい情報は↓↓↓

最後に

水素水は、なるべくコマメに毎日摂取する事でその効果を実感できると考えます。ですがその為には多少のコストが必要となります。

となれば、水素水サーバーで水素水を作り「H2-BAG」でも持ち歩くと言うのが最も賢い水素水との付き合い方と考えます。

私自身、全く水素水に興味がなかったのですが水素水の効果を知りイチローも飲んでいると言う事から試して見たいと考え水素水を調べてみると、いろんなことが囁かれているので悩みましたよ。

そして、今では毎日水素風呂に入って明日も元気に過ごしたいと考えております。少しでも皆様お参考になれば幸いです。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ