スポンサーリンク

オルニチンの効果と摂取量!腎臓にも効能あり?

オルニチンの効果と摂取量!腎臓にも効能あり?

オルニチン効果摂取量

あなたは「オルニチン」という名前を聞いたことがあるでしょうか。健康に気を配っている人であれば、どこかで耳にしたことがあるかもしれません。

しかし、体に良い成分は世の中にたくさん溢れており、全ての栄養素と役割を覚えることは難しいもの。まずは、私たちにとって意外と身近な存在である「オルニチン」について、詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

オルニチンとは

「オルニチン」とは、もともと私たちの体の中にある成分です。少し意外に感じた人もいるかもしれませんが、実は「遊離アミノ酸」と呼ばれる成分の一種なのです。主に、肝臓の疲労回復や解毒作用といった働きをしてくれる強い味方なんです。

他にも、基礎代謝アップや体脂肪の分解、新陳代謝の促進・成長ホルモンの促進など様々な作用や効果が見込まれるため、現代人にとっては必要な栄養素と言えます。

意外と知らないオルニチン3つの効果

1.二日酔いにオルニチン

体の健康にとって、とても魅力的なオルニチンは、既に様々な研究が行なわれています。例えばオルニチン800gを3週間毎日摂取したグループといつも通りの日常を過ごしたグループでは、オルニチンを摂取したグループの方が日常的に眠気を感じにくく、注意力が増したという結果が出ました。

また、多くの人が気になる飲酒翌日の疲労感についても、注目すべき研究結果が出ています。オルニチンを1%混ぜたエサを与えたマウスと、通常のエサを与えたマウス。

どちらも同じくエタノールを投与し、人間でいうお酒で酔った状態をつくった後、絶食期間が設けられました。そしてその後に体力を測ったところ、オルニチンを混ぜたエサを与えられたマウスの方が体力があることが証明されたのです。

つまり、アルコールの摂取による、翌日の疲労や二日酔いの辛さを軽減してくれる役割があると言えるでしょう。

年齢を重ねるにつれ、日常で感じる疲労は増すばかり。しかし、付き合いでお酒を飲む機会はどんどん増え、疲れが抜けない・・・なんてことはありませんか。そんな人にとっての強い味方!それがオルニチンです。しかし、オルニチンの効果はそれだけではありません。

2.腎臓機能を改善!クレアチニン値を下げる役目も

オルニチンが高い効果を発揮するのは、肝臓の働き改善だけではありません。健康診断の問診票にも記載されている「クレアチニン」。このクレアチニンとは、体内の老廃物のことを指します。

クレアチニンの数値が高いと、血液や尿の中に老廃物が溜まっている恐れがあり、腎臓の働きが鈍っている、腎臓に負担がかかっていることが心配されます。オルニチンには、このクレアチニン値を下げてくれる効果もあるのです。

3.美容効果も期待できるオルニチン

オルニチンの効果は、健康だけではありません。美容にも効果が期待できます。例えば、睡眠中につくられる成長ホルモンの分泌促進もそのひとつです。

成長ホルモンは、体をつくるだけでなくコラーゲンをつくる働きの促進や、新陳代謝を高めるためにも必要なもの。最近、お化粧のノリが悪くなってきたかも・・・と感じている方は、もしかするとオルニチン不足かもしれません。

スポンサーリンク

オルニチンの副作用はないの?

肝臓や腎臓の働きを助けてくれるオルニチン。しかし、同時に心配になるのが副作用です。どのような栄養素であっても、過剰摂取は体によくありません。

個人の体質にもよりますので、一概に言い切ることはできませんが、体質に合わない場合腹痛や下痢を引き起こすことがあります。

そのため、初めてオルニチンのサプリメントなどを摂取する場合は、少しの量から始めると良いでしょう。

オルニチンの摂取量と摂取方法

次にオルニチンの適正な摂取量と摂取方法についてご紹介しましょう。あなたがオルニチンを摂取するための目的は何でしょうか。ここで重要となるのが、目的による摂取量の違いです。

「肝臓や腎臓の健康を維持したい」「日常で感じる疲労回復に役立てたい」など健康目的の場合の目安は、1日あたり1000~1500mgが目安です。

また「体脂肪を分解させたい」「基礎代謝をUPさせて、ダイエット効果を得たい」といった美容効果目的の場合は、2000~3000mgを目安にすると良いでしょう。ただし、体質や体格、年齢によって必要な摂取量は異なります。

例えば、オルニチンが多く含まれている食品の代表、しじみ。しかし、しじみ100gに含まれているオルニチンはおよそ15mg。つまり、しじみを10kg食べて初めて1500mgの摂取量となるのです。

毎日しじみを10kg食べ続けるのは、どう考えても難しいですよね。そのため、食品から摂取する場合は過剰摂取について考えすぎる必要はないでしょう。

現実的には、サプリメントでオルニチンを摂取する方法がおすすめです。ただし、体質的に合う・合わないがありますので、初めてオルニチンのサプリメントを摂取する場合は、最初は1日500mg程度からスタートし、慣れたら少しずつ量を増やしましょう。

オルニチンは、小分け摂取がおすすめ

オルニチンは、体内に蓄積できないという性質を持っています。つまり、1日の摂取量が同じ1500mgだとしても、一度に1500mg摂取する場合と、500mgずつ3回に分けて摂取した場合では、実際の効果は大きく異なってしまうということです。

飲み忘れてしまうことがないように朝・昼・夜の食後に飲む方法がおすすめです。もちろん、それ以外の時間帯でも構いませんが、胃腸が弱い人は空腹時にオルニチンを摂取することで胃が痛くなることがあります。自分の体質と相談しながら、飲む時間を選んでください。

スポンサーリンク

オルニチンサプリメントの選び方

食品から摂取することが難しい、オルニチン。しかし、オルニチンサプリメントとひとことで言っても、様々なメーカーから販売されているため、一般の人が違いを見分けるのは大変です。

「じゃあどうすればいいの?」とお悩みの方向けに、自分に合うオルニチンサプリメントの選び方をご説明します。

1.ランキング・口コミをチェックする

ランキングや口コミサイトには、様々な声が掲載されています。その中から、あなたと同じ年代・性別の声を探してください。その人のオルニチンサプリメントを摂取する目的もチェックしておきましょう。

なぜなら、男性と女性、年齢や体格によってもオルニチンの吸収度合いや効き目は異なるものだからです。また、健康目的で摂取するのか、美容目的で摂取するのかによっても、求める内容は異なります。

ランキングサイトや口コミの情報が100%正しいとは言い切れませんが、数多くあるサプリメントの中からいくつか候補をピックアップするためには役立ちます。

2.お試し商品を取り寄せる

一般的なオルニチンサプリメントの場合、初回限定・お試し価格で販売されていることが多いもの。いくら良いことが書かれていても、実際に摂取してみないことには自分に合うかどうかはわかりません。送料無料の商品も多いですから、気になったオルチニンサプリメントを何種類か注文してみましょう。

最初に取り寄せたオルチニンサプリメントに効果が出なかったとしても、別の会社のサプリメントでは効果が出る可能性もあります。

3.摂取するサプリメントを1種類に絞る

何種類か取り寄せたサプリメントの中から、自分に合った商品を見つけることができれば、あとはそのオルニチンサプリメントを摂取していくだけです。

効果が現れる時期は、人によって異なるため、1週間程度で効果が実感できる人もいれば、半年で感じる人もいます。焦りすぎず、自分の体質改善と向き合っていきましょう。

最後に

肝臓だけでなく、腎臓の機能改善にも効果があるオルニチン。健康や美容に関する悩みを抱えている方は、今回ご紹介した内容を参考にオルニチンサプリメントの使用を検討してみても良いかも知れませんね。

オルニチンは、よくアルギニンと呼ばれるアミノ酸と比較される事が多いのですが、この2つを同時に摂取する事で相乗効果が期待できると言われています。

アルギニンについての情報はコチラを参考にしてみてください。

皆さんのライフスタイルが綺麗で健康でありますように BHL.