スポンサーリンク

眠れない時に押すべき頭にあるツボ八選!快眠生活始めませんか?

眠れない時 頭 ツボ

夜、なかなか寝付けなくて辛い時ってありませんか?明日は仕事だと考えると余計に焦って更に目が冴えてしまったり。

夜眠れない時の原因を解消するには様々な方法がありますが、今回は、眠気を誘う「頭にあるツボ」をご紹介したいと思います。

ツボを押すとは東洋医学でよく用いられる方法ですが、ツボの位置を知ることで自分でも簡単に押すことが出来ます。

頭にあるツボを刺激することで、リラックスし効果やストレスを軽減できます。一緒に快適な睡眠を手に入れてみませんか?

スポンサーリンク

なぜツボを押すと眠くなるのか?

ツボを押すとなんだか眠くなるって不思議ですよね。

実は、ツボを押すと気持ちよくリラックスし眠気を誘います。ではどうしてリラックスできるのか?それは自律神経に関係します。

自律神経は無意識のうちに働く神経で例えば心臓の鼓動、食べ物の消化がそれに当たります。そして自律神経は更に「交感神経」と「副交感神経」と呼ばれる2つの神経があります。

簡単に言いますと交感神経は主に私達が起きて活動している時に働く神経であり、逆に副交感神経は休んでいる時に働く神経になります。

私たちは、交感神経と副交感神経のバランスにより活動できていると考えることが出来ると思います。

不眠は、そのバランスが崩れる時に起こると言われ、ツボを押して気持ちよくリラックスすることで自律神経のバランスが改善されると言われています。

では、眠れない時に眠気を誘う頭にある8つのツボをご紹介いたします。

1.百会(ひゃくえ)

百会

顔の中心と耳の先端が交わる場所にあるツボ。人によっては少し柔らかくなっていたり、少しへこんでいたりする部分になります。

「百(多種・多様)な経絡が会(出会う・交わる)」という意味があります。名前の通り万能なツボで乱れた自律神経を整えてくれることで不眠に効果的と言われています。

不眠以外の百会の効果

抜け毛・肌荒れ・目の疲れ・鼻詰まり・頭痛・耳鳴り・めまい・肩こり・血行改善・低血圧解消

百会の押し方

両手の中指で「気持ちいい」と感じる強さで20回程度押してください。ポイントは体の中心に向かって押すようにすると良いと言われています。

ちなみに、百会とつむじの位置は関係ないので間違えないようにして下さい。

2.完骨(かんこつ)

b811b9a1c0fe85ff2239cb82ce6387e8d0_s (1) (1) (1)

「完」とは家の周り取り巻いている垣根を表していると言われています。そこから転じて「まっとうする」と言う意味を表現しているとか。

完骨は自律神経を整える働きがあると言われ顔周りのトラブル改善に効果があるとされています。

完骨の場所は、耳の後ろ側にある骨の膨らみ(乳様突起(にゅうようとっき)のある部分の下から、指一本分上にあります。

不眠以外の完骨の効果

片頭痛・めまい・言語障害・顔面神経まひ・顔のむくみ・耳の疾患・ニキビ・過剰皮脂・美肌効果・首の痛み

完骨の押し方

両手の親指で押すのですが、その時に頭の自重も利用して親指に乗せるような感じで押すとよいでしょう。目安は5秒程度を5、6回程度がお勧めです。

3.安眠(あんみん)

安眠

名前の通り「安心して眠れるツボ」安眠。快眠や熟睡するのに効果的なツボと言われています。睡眠不足の場合は、このツボの部分が硬く凝っていることが多く、安眠を押すと痛みを感じる場合があります。

自覚症状の無い方も、一度押してみると良いと思います。もし堅くなっていたら優しく解すことで睡眠の質が改善されると思われます。

場所は、耳の後ろ側にある骨の膨らみ(乳様突起(にゅうようとっき)のある部分の下から、指一本分下にあります。

不眠以外の安眠の効果

頭痛・眼精疲労・めまい・肩こり

安眠の押し方

完骨と同様の押し方で大丈夫です。

4.印堂(いんどう)

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_sdd (1) (1) (1)

眉毛と眉毛の間にあい、わずかに凹んでいる所が印堂になります。インドでは印堂を「チャクラ」とも呼ばれ「第三の目」とも呼ばれ刺激することにより眼力もアップすると言われています。

また、鼻周りがスッキリするので鼻が高く見える効果もあると言います。

不眠以外の印堂の効果

眼精疲労・精神安定・精神集中・頭痛・鼻疾患・花粉症・肌のシワやたるみ改善

印堂の押し方

印堂はそんなに強く押す必要はありません。楽に落ち着いて押しやすい指で10秒で5回程度を目安に押してください。

スポンサーリンク

5.攅竹(さんちく)

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s - コピー (1) (1) (1)

諸説あるようですが、「攅」は、密集する、集合するという意味で、「竹」は、竹の葉に似た眉毛の形から来ています。つまり、攅竹は「眉毛が竹のように密集している」という意味になります。

ツボの場所は眉毛の内側のはしにある、大きく凹んだ部分にあります。ちなみに攅竹は顔のむくみをとる美容効果があるので押すと二重瞼になると言われています。

不眠以外の攅竹効果

シミ・そばかす・肌荒れや・肌のかさつき・頭痛・疲れ目・顔のむくみ・近眼・老眼・アンチエイジング

攅竹の押し方

両方の親指で眉毛を少し押し上げるような感覚で気持ち強い適度に押してください。

6.太陽(たいよう)

太陽 (1) (1)

太陽は、別名「眼医者殺し」と言われるほど眼に対しての効果が大きいと言われています。

場所は「こめかみ」になります。目尻と眉毛の端の間から耳寄りのあたり、骨が凹んだ箇所、そこが太陽です。

太陽を刺激する事で眼の周りの血流が改善され毎日押す習慣を付けることで眼の病気の予防にも繋がると言われています。

特に目が疲れている時は押すと気持ち良いので眠気を誘ってくれます。

眠気以外の太陽の効果

頭痛・偏頭痛・顔面神経痛・三叉神経痛・近眼・老眼・眼精疲労

太陽の押し方

両方の親指で両方から押してください。力を入れ過ぎず、気持ち良い程度に10回程度押してください。

7. 天柱(てんちゅう)

天柱

天柱は自律神経のバランスを整えてくれる代表的なツボの一つで、首の後ろの中央の凹みの両側にある太い筋の外側、髪の生え際あたりにあります。

天柱は、疲れた時に刺激すると集中力を改善したり血液の循環を改善する効果もありと万能ツボの一つとしても有名で、覚えていて損はないツボでしょう。

不眠以外の天柱の効果

肩こり・疲れ目・肝機能向上・目の充血・視力低下予防・抜け毛予防・統合失調症・めまい・冷え

天柱の押し方

完骨や失眠のように両方の親指で押しながら頭の自重を利用して指圧すると押しやすいです。5秒程度を5,6回繰り返すと良いでしょう。

8.風池(ふうち)

風柱

風池は「邪気が池のように溜まる」という意味で、「風」という漢字で想像できますが、特に風邪の初期症状を抑える事に長けていると言われています。

風池は刺激する事で首筋から頭にかけての血流が改善され疲れが取れ、体をリラックスさせ眠気を誘ってくれるでしょう。

場所は天柱の少し外側、天柱よりもやや左右上部にあります。

不眠以外の風池の効果

眼精疲労・自律神経失調症・めまい・風邪・鼻炎・二日酔い・高血圧・脳溢血・乗り物酔い

風池の押し方

天柱と同じ要領で押すと良いでしょう。

最後に

「ツボ押し」を習慣付ける事により不眠の症状も緩和できると考えます。

眠れない時はもちろんの事、ちょっと疲れた時、頭部にあるツボはいつでも簡単に押せる場所と思います。

また、頭のツボを押す時に役立つこんなグッズもあります。

他にもテレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、いろいろ工夫して試して見てください。皆様の快眠生活を手に入れるキッカケになれば嬉しく思います。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ