スポンサーリンク

眠れない時に効果抜群!五つある足のツボを押して快眠生活始めませんか?

眠れない時足のツボ

明日仕事なのに・・・。夜、なかなか寝付けなくて焦ってしまう。そしてどんどん眠れなくなる。更に寝付けなくて焦ってしまう、悪循環。

ついに朝が来たと思ったら眠くなり、日中ボーっとしてしまう。そんな事ってありませんか?

寝ようと考えると中々眠れなかったりするんですよね。眠れないときに寝る方法はいくつがるのですが、その一つにツボを刺激する方法があります。

皆さんもご存知かと思いますが、東洋医学ではツボを刺激して様々な疾患を治療していますよね。そのツボには、リラックス効果や眠気を誘う効果があるツボもあるのです。

そこで、眠れない時に効果抜群な足にあるお勧めのツボ5つをご紹介いたします。覚えておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

どうしてツボを刺激すると眠くなるのか?

人には「自律神経」という意識しなくても働く神経があり、更に自律神経は「交感神経」「副交感神経」の2つがあります。

交感神経は体を活発に動かしている時に働く神経であり別名「闘争と逃走の神経」なんて呼ばれることもあるそうです。

そして、副交感神経は交感神経の逆の神経と考えれば理解しやすいと思います。つまり睡眠時や体を休めている時に働く神経になります。

不眠症は、この二つの神経のバランスが乱れた時に起こるとされています。

ツボを刺激することで血液と経路の流れを改善し、神経のバランスを整える効果が期待できると同時にリラックス効果もあると言われています。

では、足にある快眠に誘うツボをご紹介いたします。

1.失眠(しつみん)

失眠

「眠りを失った時に効果的なツボ」という意味の名前を持つほど不眠に効果的なツボと言われています。足の裏側、かかとの中央の少し凹んだ所にあるツボが失眠になります。

失眠は、癒しの効果だけでなく体にも様々な効果をもたらせてくれるココロと体に優しいツボになります。

不眠以外の失眠の効果

生殖器系疾患・腎臓・頻尿や乏尿・婦人科疾患・のぼせ・緊張緩和・神経症・うつ・むくみ・膝関節痛・下半身の冷え・足の疲れ・足底痛・踵のカサカサ・ひび割れ

失眠の押し方

かかとにある失眠は、かたくて鈍感なので、親指でかかと中央を垂直に押すと良いでしょう。

2.行間(こうかん)

行間

二つの間を通過すると言う意味があり、自律神経の興奮を和らげ不眠に効果的と言われています。昔はよく草履や下駄を履いていたので常に刺激されていたと言います。

その結果自然に自律神経の高ぶりを抑えられていたと考えられます。

今は草履や下駄を履く習慣があまりありませんが、五本指靴下を履くだけでも、少しは刺激になると思われます。

行間の場所は、足の甲、親指と人差し指の間の付け根部分にあります。

不眠以外の行間の効果

頭痛・めまい・月経障害・消化不良・中風

行間の押し方

親指をツボに置いて人差し指で挟むように押してください。3~5秒程度を10回程度刺激すると良いと思われます。

3.湧泉(ゆうせん)

湧泉

湧泉は体の奥から泉のようにエネルギーが湧き出す様子を意味しています。湧泉を刺激することで、身体全体の循環機能を改善する効果があると言われています。

夜眠れない時、湧泉を刺激すると自律神経が整ってきて、自然と眠りを誘ってくれます。

場所は、足の裏中央にあり、指先をそらせた時にできる窪みが湧泉になります。

不眠以外の湧泉の効果

体調改善・スタミナアップ・疲れ・ストレス解消・むくみ・めまい

湧泉の押し方

親指で強く3秒程度、10回位を目安に押してください。

スポンサーリンク

4.太衝(たいしょう)

大衝

血圧を下げ、肝臓の機能を高める効果があり、ストレスやイライラを落ち着かせリラックスさせると言われています。美髪効果もあるとされており、髪に悩む人にも良いと言われています。

場所は、足の甲。親指と人差し指の骨が交わるあたりの窪みになります。

不眠以外の太衝の効果

美髪効果・吐き気・おう吐・胃痛・月経痛

太衝の押し方

人差し指、もしくは親指で気持ちいい位の強さで数回押してください。

5.三陰交(さんいんこう)

三陰交

画像- http://192abc.com/21390

主に子宮など生殖器に深くかかわるツボと言われています。全身の血液循環を改善し、緊張を緩和し快適な眠りに誘う効果があります。

場所は、足首の内側。くるぶし中心から指4本分上にあります。骨の内側に指を入り込ませるように押すのがポイントです。

不眠以外の三陰交の効果

月経不順・不妊・冷え性・腰痛・冷え性・更年期障害

三陰交の押し方

両手の親指で押すと押しやすいです。若干強めで気持ちいい位に数回押してください。

最後に

足の裏にあるツボは、ちょっと押しにくく強さも必要です。そこでお勧めなのが青竹踏みなどの足の裏を刺激するアイテム。

こんなのがあります。

これを例えばキッチンや洗面所なんかに置いておけば、いつでも手軽にツボを刺激してくれます。

ツボの刺激は健康に良いのですが、やはりなかなか続けることは難しいのです。生活の中に自然と取り入れツボを刺激し、快眠生活を送ってみてはどでしょうか?

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ