ココナッツオイルの14の使い方!コーヒーは当たり前?万能過ぎて怖いって話

スポンサーリンク

Coconuts and organic coconut oil

「ココナッツオイル」自体は昔からありましたが、大人気モデルのミランダ・カーが愛用していることや、テレビでの紹介がきっかけで大大反響を得ることになったんですね。

「万能オイル」と言われるココナッツオイルには言葉通り、まさに使い方が万能過ぎて怖いくらいなんです。塗ってよし!食べてよし!コーヒー紅茶は当たり前?きっとあなたにピッタリのステキな使い方があると思います。

スポンサーリンク

とりあえず知ってほしいココナッツオイルとは

では、そもそもココナッツオイルとは?なんですが、ココナッツの種子内部の胚乳から抽出されるヤシ油(やしゆ)のことでなんですね。そしてココナッツオイルには大きく分けて「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」の2種類があります。

ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの違い

ココナッツオイルは温精製、漂白工程、脱臭工程等の生成過程において大切な良い成分が壊されてしまいます。それに対してヴァージンココナッツオイルは無精製、無添加、非加熱抽出をしているので体にとても良い成分が壊されず残っているんですね。

つまり私たちの体に良いココナッツオイルはヴァージンココナッツオイルであり、以下のご説明はココナッツオイル=ヴァージンココナッツオイルとしてご説明致します。

また、ココナッツオイルには「エクストラヴァージンココナッツオイル」というものがありヴァージンココナッツオイルよりもグレードが高い物とされていますが、これは日本の表記規制の問題であり、エキストラかどうかは問題ではありません。

ココナッツオイルを選ぶときは、ヴァージンココナッツオイルを選べば問題ありません。

ココナッツオイルの万能すぎる使用方法

実際にどうやって使用すればよいのか?悩むところですが使い方は、大きく分けて「塗る」もしくは「摂取する」しかありません。

中半へ続く・・・。


スポンサーリンク

塗って使ってみる

ココナッツオイルには美肌効果のビタミン類やむくみ解消に効果的なカリウム代謝を促進するマグネシウム等が豊富に含まれています。赤ちゃんにも優しいと言われるほど優しく肌への負担を和らげ保湿性にも優れています。

1.体に塗る

肌に良いことで知られるココナッツオイルをボディークリームとして直接肌に塗ります。薄く肌に塗ってのばすのが一般的ですが、甘い香りが好みじゃない方は拭き取り溶液と同じようにココナッツオイルを塗った後、温かいタオルで拭き取る方法も効果的で、特に乾燥した肌にはオススメできます。

2.顔に塗る

ココナッツオイルは顔に塗って使用することもできます。化粧落としのクレンジングとして、またはフェイスケアとして。洗顔後にココナッツオイルを手に2~3滴たらして顔につけてよくのばしますその後化粧水で肌を整えます。夜使用すると朝には顔がスベスベになり化粧のノリも違います。

3.リップクリームとして使用する

ココナッツオイルで手作りのリップクリームを作ることができます。市販されているリップクリームと違って舐めても嫌な感じがしません。

詳しい作り方はコチラ

4.マッサージオイルとして使用する

ココナッツオイルは天然オイルです。体全身に使用でき、ココナッツオイルでマッサージすることでリラックス効果も期待でき、冷え性やむくみ更に足の疲れもとる効果もあります。

5.頭皮ケアとして使用する

シャンプーする20-30分前に頭皮に付けてマッサージしよくなじませます。そうする事で頭皮の汚れも取れやすくなります。又、髪の毛をセットする時、少量をつけるとセットしやすくなり、ドライヤからの熱から髪の毛を守ります。

6.サンオイルとして使用する

ココナッツオイルには紫外線をカットする効果が期待できますのでサンオイルとして使用することができます。天然成分ですので子供でも安心して使用できます。

7.夜の営みに使用する

市販されている潤滑ゼリーよりも安心安全です。なんせ天然なので♪

8.お風呂で使用する

化粧を落とした後、適量のコナッツオイルを体にまんべんなく塗って軽くマッサージします。リンパの流れに沿って行うと効果的です。そのまま湯船に浸かってください。温まったら洗い流さず出てしまっても大丈夫です。

9.角質を落とす

ココナッツオイルを使ったシュガースクラブで硬いカカトの角質をやさしく落とし、キレイにしっかりとケアします。

詳しい作り方はコチラ

後半へ続く・・・。


スポンサーリンク

食べてみる

ココナッツオイルは体の「外」からだけでなく、体内に摂取することで体の「内」からも効果を発揮してくれます。ココナッツオイルの成分を存分に活かそうと思えばやはり体内に摂取することをオススメいたします。

ですが、ココナッツオイルは甘い香りがしてどんな方法で摂取していいのか考えてしまいますね。そこでおいしくて簡単に摂取できる方法をご紹介致します。

1. コーヒーに入れてみる

一番簡単なココナッツオイルの摂取方法はコーヒーや紅茶に入れること。さらに緑茶に入れても美味しく飲めます。

注意点!
ココナッツオイルは「油」です。コーヒーや液体に入れるとやはり分離しますので、気になる方はシェイクしてミルクコーヒーみたいにして飲んでみてください。

2.トーストに塗ってみる

次にお手軽なのはトーストやパンに塗る食べ方。バターやマーガリンの代わりに塗って食べれば美味しくいただけます。少し塩をすると美味しさが引き立ちます。

3.ヨーグルトに入れてみる

いつもと少し風味が違って美味しくいただけます。

4.クラッカーに塗ってみる

クラッカーに塗るだけ。ワインと一緒にどうぞ♪

5.お米と一緒に炊いてみる

お米を炊くときにココナッツオイルを加えるという調理法です。そうする事でお米のでんぷんタイプを変えることが可能になり、量を減らさずにカロリーが約半分になります。試してみる価値ありです。

詳しくは「ココナッツオイルでご飯のカロリーが半分(50~60%)になる魔法のレシピが衝撃的」でご紹介いたしております。

まとめ

ココナッツオイルの可能な限りの使用方法を調べてみましたが、まだまだこれだけではないと考えます。今後共新しい情報が入り次第更新してまいります。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

スポンサーリンク