ココナッツオイルで作るスクラブで古い角質を落としてカカトツルツル!

スポンサーリンク

ココナッツ かかと

最近、何かと話題の「ココナッツオイル」ですが、今回はココナッツオイルで作るシュガースクラブを取り上げたいと思います。

これから時期、女性の方々はサンダルをよく履くと思うのですが、やはり気になるのはカカトの角質。サンダルから見える「カカト」がガサガサだったら、せっかくのおしゃれも台無しになってしまいます。

「かかとに自信がない・・・」と嘆いているあなた、やさしくケアしてつるつるカカトを手に入れてサンダルをガンガン履きこなしませんか?

スポンサーリンク

ココナッツオイルで作るクラブの効果

スクラブといえば「塩」というのが一般的ですが「砂糖」にも塩に負けない嬉しい美肌効果があるんです。

アメリカでは砂糖は浸透力や保湿する効果が高く、肌とても優しい素材として知られていて、砂糖は肌に浸透することで肌のバリア機能を高め、高い保湿力で内側から肌を守ってくれると言われています。砂糖の結晶が古くなった角質を剥がしてくれるのでお肌もツルツルにしてくれるのです。

また抗酸化作用が強く美肌効果も高いココナッツオイルを加えることで、使用後もなめらかでしっとりとしたお肌を実感することができます。

ココナッツシュガースクラブによって浸透力が高まったお肌は、化粧水や乳液、保湿クリームといった保湿アイテムの浸透力がアップする相乗効果も期待できます。

お肌を引き締めたいなら「塩」。お肌を柔らかくしたいのなら「砂糖」。といった使い分けをするといいでしょう。

今回は、お肌をやさしくケアしてくれるココナッツオイルと砂糖で作るココナッツシュガースクラブの作り方をご紹介いたします。もちろん使うオイルはヴァージンココナッツオイルですよ。

ココナッツスクラブの作り方

【材料】

・上白糖(白砂糖)・・・50g
・ヴァージンココナッツオイル・・・50g

POINT
今回は、1:1の割合で作る方法ですが、オイル多めの「しっとりスクラブ」砂糖多めの「しっかりざらざらスクラブ」と、お好みで調整しても構いません。他にもエッセンシャルオイルを混ぜてもいいでしょう。

【作り方】

1.ボウルに砂糖を入れ、同量のオリーブオイルを注ぐ。
2.後は混ぜ合わせて全体が馴染めば完成です。

【使い方】

1.お肌のザラつきや、硬さが気になる部分を濡らします。
2.スクラブを塗り、クルクルと優しくマッサージします。
3.その後はサッと洗い流しタオルで水分を拭き取ります。

注意点!
・スクラブを使用する目安は一週間に1回程度がおすすめですが
 肌質によって頻度を加減するといいでしょう。
・砂糖の結晶は硬いので必ずお肌を濡らしてから使用して下さい。
・使う場所によって砂糖の種類を変えてください。
・肌にトラブルがあるときや無駄毛処理後の様にお肌が敏感な時は使用を控えてください。

スポンサーリンク

ココナッツシュガースクラブのいろいろな使い方

ココナッツシュガースクラブは「カカト」だけでなく様々な箇所に使うことができます。女優さんなんかだと撮影前にココナッツシュガースクラブでぷるぷるでしっとりしたくちびるを作ってから撮影に行く方もいるとか。

更に、敏感肌の赤ちゃんのお肌のケアやアスファルトの上を歩くワンちゃんの肉球のケアにも使えます。口に入れても甘くて大丈夫なものなのでワンちゃんはケアした後の足をペロペロ舐めてしまいます。甘くて美味しいのでしょうね。

手作りコスメ

手作り化粧品などを作る際には、専門書等を読んで正しい知識のもと、安全に楽しく手作りをお楽しみください。また、手作りした化粧品は、ご自身の責任においてご使用くださいね。

市販もされていますので「作るのめんどくさい!」なんて方はこちらなんてどうですが?

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント