ココナッツオイルを使ったリップクリームの作り方!プルプル唇を手に入れませんか?

スポンサーリンク

ココナッツオイルを使ったリップクリームの作り方!プルプル唇を手に入れませんか?
d37af4e19a927a9ec78018bc26efae83-596x245

今、何かと話題の「ココナッツオイル」。いろんな効果効能や使い方があって本当にびっくりです。そして、ココナッツオイルでオーガニックな「リップクリーム」が作れるんです。

安心安全なココナッツリップクリームの作り方をご紹介致します。

スポンサーリンク

ご存知と思いますが、念の為

では、そもそもココナッツオイルとは?なんですが、ココナッツの種子内部の胚乳から抽出されるヤシ油(やしゆ)のことでなんですね。そしてココナッツオイルには大きく分けて「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」の2種類があります。

ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの違い

ココナッツオイルは温精製、漂白工程、脱臭工程等の生成過程において大切な良い成分が壊されてしまいます。それに対してヴァージンココナッツオイルは無精製、無添加、非加熱抽出をしているので体にとても良い成分が壊されず残っているんですね。

つまり私たちの体に良いココナッツオイルはヴァージンココナッツオイルであり、以下のご説明はココナッツオイル=ヴァージンココナッツオイルとしてご説明致します。

また、ココナッツオイルには「エクストラヴァージンココナッツオイル」というものがありヴァージンココナッツオイルよりもグレードが高い物とされていますが、これは日本の表記規制の問題であり、エキストラかどうかは問題ではありません。

ココナッツオイルを選ぶときは、ヴァージンココナッツオイルを選べば問題ありません。

スポンサーリンク

ココナッツリップクリームの作り方

【材料】

・ヴァージンココナッツオイル・・・50mg
・蜜蝋・・・5g
POINT

蜜蝋(みつろう)ってあまり聞きなれない方も多いのではと思いますので少しだけご説明たします。蜜蝋とは、ミツバチの巣を構成するもので、働きバチの腹部の腺から分泌されます。

主成分はパルミチン酸ミリシル。巣を加熱圧搾したり、湯で煮溶かしたりして採取します。精製したものは白色。つや出し剤、化粧品、お菓子などにも利用されます。精製していないものは黄色になります。オススメは精製していない黄色いものです。

安心安全なだけでなく、優れた乳化剤としての効果があり、更に、肌や唇をしっとりとやわらかくする効果もあって、保湿成分としても凄く優秀なものなんです。

【用意するもの】

・耐熱容器orボール
・リップ容器or保存容器

【作り方】

1.耐熱容器にココナッツオイルと蜜蝋を入れます。
2.湯煎してかき混ぜます。電子レンジで温めることも可能ですが30秒ごとに確認して下さい。
3.完全に混ざったら容器に流し込みます。
4.冷えてきたら出来上がり。

今回の材料配分ではサラッとした乳液状のクリームが出来上がりますがもう少し硬さが欲しい時は蜜蝋の量を少し増やしてお好みの硬さに調節してみて下さい。食べれるものばかりですから舐めると少し甘い味がするのも手作りの魅力ですよね。

POINT

ご紹介した作り方は一般的な作り方ですが、ココナッツリップクリームは、組み合わせ次第でいろんなアレンジが楽しめます。はちみつを入れてみたり、口紅なんかを入れると色付け出来たりもします。混ざりにくい場合もありますが湯煎する時によくかき混ぜてください。

手作りコスメ

手作り化粧品などを作る際には、専門書等を読んで正しい知識のもと、安全に楽しく手作りをお楽しみください。また、手作りした化粧品は、ご自身の責任においてご使用くださいね。

市販もされていますので「作るのめんどくさい!」なんて方はこちらなんてどうですが?

是非、プルプル唇を味わって見てください。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

コメント

  1. ぱむ より:

    ココナッツオイルや、その他の材料に対して細かく説明してあるので分かりやすかったです!今度家で挑戦してみたいと思いますっ!