毛虫皮膚炎っていつ治るの?完治までの期間とは?他の人にも感染るのか?

スポンサーリンク

サザンカ

毎年、暖かくなってくると毛虫が大量に繁殖し、その毛虫の毒針毛や毒棘に刺されると「毛虫皮膚炎」になり酷い痒みに悩まされる人が多いと言われています。

もしも毛虫皮膚炎になったら、一体どのくらいの期間で完治するのでしょうか?更に、他の人にも感染してしまうことはあるのでしょうか?

特に、小さな子供さんがいる方には目を通して欲しいと考えます。

スポンサーリンク

人を刺す毒を持つ毛虫とは

まず、どんな毛虫に注意すれば良いのか?ですが、全ての毛虫たちが毛虫皮膚炎を引き起こすとは限りません。毛虫皮膚炎の原因になる毛虫(幼虫)は以下の毒蛾の毛虫になります。

ドクガ

発生時期:6~8月頃
発生場所:サクラ、ウメ、バラ、カキ、ツバキ、サザンカなど多くの樹木と草花

チャドクガ

発生時期:5月~6月頃、8月~9月頃
気候により発生時期がずれることや、1年に3回発生することがあります。
発生場所:ツバキ、サザンカ、チャ

イラガ

発生時期:7月~10月頃(年2回発生することもあります)
発生場所:サクラ、ウメ、ケヤキ、カキ、カエデ類、クリ、クルミ、など多くの樹木

クロシタアオイラガ

発生時期:6月~7月頃、8月~9月頃
発生場所:サクラ、ウメ、ケヤキ、カキなど多くの樹木)

マツカレハ

発生時期:10月頃から発生し越冬。
発生場所:アカマツ、クロマツ、ヒマラヤシーダなどマツ類

などがいます。

毛虫の被害で特に多いのがチャドクガの毛虫によるものと言われています。誰でも一度は目にしたことがあると思います。庭先などどこにでもいそうな毛虫ですので気をつけましょう。

スポンサーリンク

毛虫皮膚炎が完治するまでの期間ってどのくらい?

完治する期間は、人によって様々でかなりの個体差があると言われています。

早い人:1週間程度
遅い人:2ヶ月以上

強い痒みを引き起こす皮膚炎なのですが、掻きむしってしまうと症状が悪化し、完治が遅くなると言われています。

治る期間に違いがあるのは、体質にもよるところがあると思いますが、やはり処置が遅くなってしまった場合は長引くのではないかと考えます。

更に、掻きむしってはいないものの激しい運動で患部が擦れることで炎症が広がると思われます。

そして飲酒も症状を長引かせる原因と考えられます。皮膚炎の痒みは飲酒により激しくなることもあり、薬の効き目も弱くなります。症状が出ている時は、お酒は避けるべきと考えます。

注意点!
毛虫皮膚炎は抗体が出来ない為、刺されれば何度でも症状が出てきます。毛虫に刺された時の応急処置はコチラをご覧下さい。

毛虫皮膚炎は人に感染るのか?

毛虫皮膚炎は他の人に感染することはありません。ですが、自分自身に刺さった毛虫の毒針が他の人が触った場合毛虫皮膚炎になる可能性はあります。

更に、毛虫の毛は風に飛ばされ洗濯物にくっついたり、皮膚にくっついたりすることで直接毛虫に触る事がなくても毛虫皮膚炎になる事があります。人に感染るというよりも毒針毛が移動するという感じですね。

最後に

毛虫に刺されないコツは、なるべく毛虫のいるところに近寄らないことです。ですが、毛虫の発生時期は山や川などに出かけることも多いでしょう。薬や殺虫剤なども忘れずに持って行くことをオススメいたします。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ