スポンサーリンク

岩盤浴の納得の効果効能!損してませんか?上手な入り方のコツ教えます。

岩盤浴の納得の効果効能!損してませんか?上手な入り方のコツ教えます。

一時期のブームから考えるとやや落ち着いたように思える岩盤浴ですが、それでも根強い人気を保っています。ストレス社会の現代では、心身を意識的にリラックスさせることがとても重要です。

そう考えると、手軽に、そして気軽にリフレッシュできる岩盤浴が人気を保っている理由も納得ではないでしょうか。

ここでは、あなたがまだ知らない岩盤浴の世界について、わかりやすくまとめています。一時期、岩盤浴にハマっていたけれど知らず知らずのうちに足が遠のいていたという人や、まだ一度も岩盤浴に行ったことがないという人も、岩盤浴に行きたくなること間違いなしです!

一時期のブームで終わらずに、ずっと多くの人に愛されている理由がわかってもらえるはずです。まずは岩盤浴の仕組みからチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

岩盤浴の仕組み

岩盤浴を体験したことがない人の中には「サウナ=岩盤浴」というイメージを持っている人も少なくありません。

ですが、イコールではありません。サウナも岩盤浴も汗をかく場所であることに違いはないのですが、最も大きな違いは、室内の温度です。

天然石や岩石のベッドの上で横になる岩盤浴の浴室の気温は、およそ40℃前後。遠赤外線によって体をじっくり温めることができるため、体への負担も少なく、サウナが苦手な人にも好評です。

そして、岩盤浴には様々な嬉しい効果がるんです。

岩盤浴あなたの知らない4つの効果

汗をたっぷりかくことで心身ともにリフレッシュできる岩盤浴。実は大きく分けて4つの効果があります。知らずに利用しても気持ちの良い岩盤浴ですが、効果を知ることでより岩盤浴が楽しめるはずなんです。

デトックス効果やダイエット効果といった美容関係以外にも、疲れた体のバランスを整えてくれたり、自律神経のバランスを整えたりと様々な効果があります。ここでは、そんな岩盤浴の効果を詳しくご紹介します。

1.体の芯から温まることができる

年齢を重ねるにつれて、冷え性に悩まされる人は多いもの。靴下の重ねばきや、衣類の重ね着。カイロや腹巻など様々な工夫をしているのに体が冷えてしまうという悩みを抱えている人にとっては、遠赤外線で体の芯から温めてくれる岩盤浴は強い味方です。

また、岩盤浴は冷え性の改善だけでなく全身の疲れを取り除いてくれる効果も期待できます。冷えで凝り固まっていた体が温まり、ほぐされることで様々な不調の改善が実感できることでしょう。

2.デトックス効果

人間の体内の細胞は、3ヶ月のスパンで新しく入れ替わるといわれています。ところが体が冷えると新陳代謝が鈍くなってしまいます。

その結果、老廃物や体内毒素、知らず知らずに食べ物から摂取している有害金属が体の中に溜まり「病気ではないのに、体調が悪い」という状態に・・・しかし、岩盤浴でかく汗はサラサラしていて、汗と一緒にこれらの毒素や老廃物を体内に排出してくれるはたらきがあります。

岩盤浴を終えた後、スッキリした気分になるのは汗をかいたからのみではなく、体内からデトックスできたからなのです。

3.ダイエット効果

芯から体を温めてくれる岩盤浴には、ダイエット効果も期待できます。体を温めることで基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなる嬉しい効果も期待できます。

また、デトックス効果と同じように体内の有害金属を排出することで、体を内側から整えることができます。

ただし、ダイエット効果を求めて岩盤浴に入るときも水分補給は忘れないようにしましょう。水分を摂取せずに汗をかき続けると脱水症状を起こしてしまいます。

4.自律神経のバランスを整える

私たちが生きていく上で、とても重要な存在の「自律神経」。自律神経とは、血圧や脈拍など私たちが自分の意思でコントロールできない体の部分です。

自律神経の働きには、リラックスしている状態で優位になる副交感神経と、緊張・興奮している状態で優位になる交感神経があり、健康な状態であれば必要に応じて2つの神経は自然と入れ替わることになります。

しかし、現代では交感神経優位の状態が続き「眠いのに寝ることができない」「動いていないのに動悸・息切れがする」「急に汗が吹き出る、または暑いのに汗をかかない」など、自律神経に異変をきたす人が増えています。

これがよく耳にする「自律神経失調症」の恐れがある症状です。自律神経失調症は、他の病気のように何らかの明確な原因があるわけではありません。そのため原因がわからず、不調に苦しむ人も多数存在します。

そんな自律神経失調症にも効果があるといわれているのが、岩盤浴です。サウナに比べると室温は低いですが、60%を超える湿度を保っているため、自然と汗が出てきます。その結果、自律神経のバランスが整い、血液やリンパの流れが改善されるのです。

スポンサーリンク

岩盤浴に上手に入る4つのコツ?

岩盤浴の効果効能を最大限活かすためには、入り方も重要です。入り方のコツを参考にしながら自分の体調と相談して、無理なく楽しく岩盤浴を満喫してください。

一般的な岩盤浴の場合、うつ伏せ・仰向け・休憩を1セットとし、自分の体調や利用時間に合わせて何回か繰り返す入り方となります。

岩盤浴の提供施設には、目安の利用時間の案内があることが多いかと思いますので、入る前にチェックしておくことをおすすめします。さらにここでは、岩盤浴の効果をより一層高めてくれるコツをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

コツ1.水分をしっかり補給

岩盤浴に入るときには、水分補給は必須です。ダイエット目的で岩盤浴に入る場合「水分を摂らなければ痩せる」と考える人がいるかもしれませんが、それは絶対にNGです!

岩盤浴に入る前・休憩中・出た後と、しっかり水分補給を行いましょう。水分を摂ることで、より汗が出やすくなり新陳代謝のUPやデトックスといった目的も達成しやすくなります。

コツ2.入り口のドアから離れた位置がおすすめ

岩盤浴の浴室内は、空いている好きな場所を選ぶことができます。真ん中や端など自分が落ち着く場所を選ぶと良いのですが、おすすめはドアから離れた場所です。

ドア付近は人の出入りが多く落ち着かないだけでなく、二重ドアになっているとはいえ、外気の冷たい空気が入るため、温度や湿度が下がってしまうからです。

岩盤浴の効果をしっかり実感したいのであれば、温度と湿度の変化を受けにくい場所を選びましょう。

3.さらさらの汗は拭かずにそのまま

岩盤浴に入っていると、最初はベタベタした汗が出てくるのがわかるはずです。ベタベタした汗は、老廃物や体内の毒素が含まれているためすぐに拭き取ってしまいましょう。

そのまま、岩盤浴と休憩を繰り返していると、汗の質が変わります。サラサラした汗は、別名「天然の化粧水」。そのまま放置して自然乾燥させることで、肌がしっとりすべすべになることを実感できます。

もし岩盤浴を利用するのが初めてで、最初から最後までベタベタした汗しか出なかった場合は、体内の毒素が出しきれていない可能性が大です。

こまめに岩盤浴に通うことで、汗の質も少しずつ変化するはずです。

4.岩盤浴中は目を閉じてリラックスを

岩盤浴を利用する人には、様々なストレスを抱えた人も多いでしょう。お仕事や家庭や健康面でのストレスなど・・・岩盤浴に入りながらも様々なお悩みなどが頭をよぎってしまうことがあるかもしれませんが、考えすぎはNGです。

岩盤の上に体を密着させて、ゆったりリラックスすることで、岩盤浴の効果は高まることでしょう。色々考えすぎてしまうという人は、自分の呼吸に集中することをおすすめします。

最後に

現代人は、疲れやストレスが溜まりやすくなっていると感じます。何かと忙しい毎日とは思いますが、明日も元気に笑ったりお仕事する為に「週に一度は岩盤浴習慣」を始めてみてはどうでしょうか?

皆さんのライフスタイルが綺麗で健康でありますように BHL.