デュタステリドの危険な効果と副作用と耐性と口コミと。本当に抜け毛は止まるのか?

デュタステリドの危険な効果と副作用と口コミと。本当に抜け毛は止まるのか?

%e3%82%a2%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%96%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8d%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e5%8a%b9%e6%9e%9c

多くの薄毛に悩む男性にとって、最近の薄毛、脱毛環境は一昔前よりも一段と改善されていると感じます。

以前は、発毛なんてあり得ないなんて思っていましたが、今日では「ミノキシジル」「フィナステリド」と言う2大成分により抜け毛減少、発毛実感されているようです。

ですが、効果的な2つの成分には限度もあるようです。つまり「耐性」と「副作用」です。そんななか有効成分である「フィナステリド」の進化版とも言われている「デュタステリド」が人気を呼んでいます。

デュタステリドは本当に薄毛に悩む方の救世主となりうるのか?真相を探ってみました。ちなみに今回は男性用の薄毛についてですのであしからず。

まずは簡単に、自宅で出来る発毛方法

全ての人にという訳にはいかないようですが。多くのAGA(Androgenetic Alopecia)「男性型脱毛症」に効果的と言われているのが「ミノキシジル」と「フィナステリド」。

この2つの成分を使用すれば多くの方が発毛できます。具体的には「飲むミノキシジル」と「塗るミノキシジル」「フィナステリド」の3つのアイテムですね。

飲むミノキシジル

一般的に”ミノタブ”と呼ばれるミノキシジルのタブレットです。それには、以下の様なラインナップがあります。

(Lloyd)ミノキシジルタブレット2.5mg(MinoxidilTablets)
ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg
ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ10mg

塗るミノキシジル

有名なのが大正製薬の「リアップ」ですね。ですが、リアップはミノキシジルの成分が多くても5%しか配合されていません。これでも効果を実感される方もおられるかもしれませんが中々効果は出ないでしょう。

そこで、ミノキシジルで有名な”ポラリスシリーズ”があります。ミノキシジルは最大で16%も配合されています。その分、効果は絶大です。それには、以下の様なラインナップがあります。

ポラリスNR-08[ミノキシジル7%]
[NR-11]ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%+αローション
ポラリスNR-10[ミノキシジル16%]

フィナステリド

日本では、プロペシアの名称で知られていますが、価格も高額になり多くの方が個人ゆにゅを利用しフィナステリドを使用されています。それには、以下の様なラインナップがあります。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg
プロペシア(アメリカ版)1mg
プロペシア(ニュージーランド版)1mg

以上の3つのアイテムを使用すれば、大体の人は発毛を実感できると思われます。ですが、最初は良いのですが何年か使用しているとアイテムの効果は薄れていく事が多々あります。

その理由の一つが「耐性」と言われています。効果のある薬でも使用し続けると効果が薄れていくと言われています。

この耐性についてですが、これには「ある」「ない」と言った意見が沢山あります。当サイトでは正直「分からない」と言うのが答えです。

多くのサイトで「これが理由の根拠です」と言われても、その根拠が本当なのかどうか?研究者でもない私には分かるはずもないのです。

ですが、耐性があるにせよ無いにせよ、効果を感じる事が出来なくなったのなら原因はどこかにあり耐性がその一つかな?と言うのが当サイトの意見です。根拠はありません。

そして、今回ご紹介するのがフィナステリドの進化版ともいえる成分である「デュタステリド」と呼ばれる成分なんです。

デュタステリドとは


デュタステリドは、日本国内で承認されているザガーロカプセル・アボルブカプセルと同一の有効成分です。

男性ホルモンに働きを抑える作用を持ち、肥大した前立腺を小さくしたり、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状を改善する薬ですが、男性型脱毛症(AGA)にも効果を発揮します。

デュタステリドは、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンからDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる薄毛の原因成分に変換する酵素である5α還元酵素の働きを抑える作用があります。

と、ここまでは今までのフィナステリドとほぼ変わらない効果と思われるのですが、「5α還元酵素」にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドはⅠ型しか抑制できません。

ですが、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型両方の5α還元酵素を阻害する効果の他に血中のテストステロンを低下させない為、フィナステリドの有名な副作用である性機能障害の副作用が少ないとされているのです。

デュタステリドの副作用

%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8

デュタステリドには以下の様な副作用があります。

・性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)
・肝機能障害
・黄疸

これらは、フィナステリド(プロペシア等)にも言える副作用です。どれも、起こってほしくない副作用ではありますね。

まず、性機能不全ですが少なからず性欲が落ちる事はあるようですが全く無くなると言う事ではないと思われます。

使用している方でも性欲は落ちないと言う人は沢山いますし副作用を感じないと言う方もおられます。中には、性欲が落ちないように男性器増強を目的としたメガマックスプロ等と併用されている方もおられるようです。

そして、一番気になるのが肝機能障害。注意事項では「重度の肝機能障害のある方は本剤を服用しないでください」とありますので、お心当たりがある方は気を付けて方が良いでしょう。

又、その他にも異常を感じたら使用を中止して医師による診断を受ける事が賢明です。

ですが、これだけではまだまだ不安は消えません。ですので、実際にデュタステリドを配合した薬を使用されている方々の不満の声やマイナス点を聞いてみましょう。

やっぱり危険?デュタステリドのマイナス点

・若干性欲減退
・中止するとリバウンドは凄い
・服用後効果を実感する前に排尿回数が非常に増えた
・個人差がある
・精液減少
・前頭部に効果が薄い
・効果を感じない

と言った声があります。やはり性欲や精子の減少はあるものの副作用は少ないような印象を受けました。

そして、個人差なのか?そもそも原因が5α還元酵素ではないのか?効果が無いと言った物もありますね。

又、気になる肝機能障害です。ざっと見た限りでは、そういった声は見受けられませんでした。ですが、肝臓に障害の恐れがあるのなら使用を控えるべきでしょう。

デュタステリドの口コミ星4.5☆

%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%ae%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f

では、実際いデュタステリドを含有した薬を使用されている方々の喜びの声を見てみましょう!

・M字部位にも多量の産毛がはっきりと確認
・抜け毛の量も明らかに減少
・性欲は落ちますが、気にならない程度
・副作用も無い
・フィナステリドやポラリスと併用するとほぼ完璧
・「髪増えたよね?なんかしたの?」って言われる
・かなり効果が出ている
・フィナステリドの耐性がついてので購入。効果あり
・地肌が殆ど隠れた
・頭頂部はほぼ髪の毛で埋まった
・明らかに発毛を実感

等のなります。多くの方々が効果を実感されているようですし、これらの効果は別に驚くような効果ではありませんね。

注目したいのが「フィナステリド薬からの乗り換え」です。やはり、フィナステリドの効果に限界を感じる方が結構おられるようで、デュタステリドに乗り換える事により効果が戻ったと言う声が見受けられます。

ですが、まだ安心できないのです。それは、デュタステリドにも耐性があるかもしれないと言う事。

デュタステリドに耐性はあるのか?

これにも賛否両論があるようで、調査した結果「分からない」と言うのが当サイトの辿り着いた答えになります。

では、どうしろと?

現時点で考えられることは、フィナステリドの効果が薄れてきたと感じるならデュタステリドを使用し、デュタステリドに耐性が付いてきたと感じるならフィナステリドに戻して見ると言うのが良いと考えます。

じつは、この方法はネットでも多くの方が言われているのですが、これにも賛否両論あります。ですが、この方法を行って良い結果を残している方もおられるようです。

抜け毛が増えてきたら、育毛剤を変えてみる事もサプリメントを増やしたり変えてみたりすることも手段の一つですが、フィナステリドとデュタステリドを使い分ける事もアリと考えます。

ですが、一日おきで使い分けたりする使用方法はお勧めいたしません。その方法ですと、どちらの効果も生かされない可能性があると思われるからです。

デュタステリドの問題点

それは、どこで購入するか?になります。デュタステリド配合の薬は通常病院で処方してもらうのが一般的で残念ながら楽天などでは購入できないようです。

そして口に入れるものなので、絶対に信用できるサイト以外の購入はお勧めしません。というか、「してはいけない」と言いたいです。

では、どこで購入すればよいのかと言うとオオサカ堂と言う個人輸入になります。

個人輸入と聞くと、何だか敷居が高いように感じますが楽天やアマゾンとほとんど変わりありません。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

だからこそ、絶対的に信用できる個人輸入代理店を選ぶことが肝心であり、それが「オオサカ堂」と感じます。

オオサカ堂をお勧めできる5つの理由

理由1「丁寧」

迅速丁寧で、分からないことも親切に対応してくれます。

理由2「安い」

業界でも最安値ではないか?と思われます。そして全国送料無料で、メーカー正規品保証になります。

理由3「安心できる」

私や家族がいつも利用していて安心できるからです。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、商品名記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

理由4「対応が早い」

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

理由5「信用できる」

口コミが信用できると思います。もちろん、私も最初は半信半疑でしたが、オオサカ堂を利用してみて口コミが大げさでない事が分かったからです。

私や家族の経験から悪い口コミも「なるほど」と思えますし、良い口コミも大げさではないことが購入して使用してみて実感出来ています。

この胡散臭いって思うほどの効果の真相は以下にて確認できます!あなたの厳しい疑いの目で、実際に使用されている方々の生の口コミを是非ご覧ください。

そして、オオサカ堂ではデュタステリドを配合した薬はいくつかあります。それが以下になります。

デュタステリド(デュタボルブ)0.5mg
デュタステリド0.5mg (Veltride)
デュタス(デュタステリド)
アボダート(Avodart)0.5mg
アボルブジェネリック0.5mg(Dutapros)

となっております。この中でリーズナブルでありながら口コミ数が多くて安心感があるのがアボルブジェネリック0.5mg(Dutapros)と考えます。ですが、実際購入するとなると色々な口コミを見て決めるべきでしょう。

ちなみに、私の身内が使用しているのもアボルブジェネリック0.5mg(Dutapros)です。

オオサカ堂とアボルブジェネリック0.5mg(Dutapros)のリアルな口コミは↓↓↓

最後に

もしも、可能であればAGAの病院で医師による診断を受けてから処方されるザガーロカプセル等を使用する事が賢明かもしれません。

ですが、個人輸入の価格と比べてしまうと全然違いますので、継続した使用が難しいのが現状です。

個人輸入に関しては、またしても賛否両論あるようですが私とその家族は大いに助かっているのが事実です。

それでも不安を感じるようなら一度AGAの病院で処方してもらい、その後、問題ないようなら個人輸入を利用する事もアリではないでしょうか?

皆さんのライフスタイルが綺麗で健康でありますように BHL.