スポンサーリンク

バストアップに効果的な17のツボと押し方!って本当に効果あるの?なんか怪しくないですか?

女性の悩みの一つであるバストの大きさ。中でも半数以上の方が小さいバストに悩んでいると言われています。

バストアップには様々な方法がありますが、その一つがバストアップに効果的なツボがあって、そこを刺激すると良いとされるもの。

そのバストを大きくするツボって一体どこなのか?果たして本当に効果があるのでしょうか?

E1426671185161_1

http://ww-online.jp/

スポンサーリンク

バストアップのツボって押して本当に効果があるのか?

どうしてツボを押すとバストアップに効くのでしょうか?その理由は女性ホルモンの一つである「エストロゲン」と「乳腺の発達」にあります。

バストの周りの脂肪は、乳腺を保護するように付いていて、約10%の乳腺組織と約90%の脂肪からできています。つまり、乳腺と脂肪の比率は常に一定であり、乳腺を増やすことができれば脂肪も増えてバストアップができると言う訳なんです。

そして、乳腺の発達などを促すのが“エストロゲン”と言われるもの。エストロゲンは特定のツボを押して刺激することで分泌が促進され、血液やリンパの流れを促す作用があります。

バストアップの激選17のツボ

では、早速バストアップに欠かせないツボを見ていきましょう。

1.壇中(だんちゅう)

バストアップ ツボ 壇中

左右の乳首を結んだ線の中心。胸骨の真ん中を走る骨の部分にあります。壇中を刺激してエストロゲンの分泌を促進し、バストアップ効果が期待できます。

【押し方】

壇中に指をあて、ゆっくりとだんだん強めに3秒間押しして下さい。力をゆっくりと抜きながら、指を離します。 これを5回ぐらい繰り返してください。

2.中脘(ちゅうかん)

バストアップ ツボ 中脘

おへそから指幅4本上、おへそとみぞおちの真ん中にあります。中脘は代謝を上げるツボでもあり、むくみを解消する効果も。更に便秘解消に、胃痛や胃もたれ、食欲不振などへの解消としても有効です。

【押し方】

指先を押しあて、上下に小さく揺するようにマッサージしてください。 ポイントはお腹をゆるめてリラックスする事。また、仰向けに寝ながら押すとより効果があります。オナラが出たりする即効性もあるので注意が必要です(#^.^#)

3.渕腋(えんえき)

バストアップ ツボ

脇の下にあり、乳首から10cmくらい離れた場所で押すと痛みがあります。渕腋は血行促進のツボでもあり、バストへの栄養がちゃんと行き渡らせる効果が期待できます。

【押し方】

片手の人差し指と中指と薬指の3本で、肋骨の間に沿って押しながらゆっくり前方に向かってさするように押していって下さい。

慣れてきたら、肩甲骨の外から胸の中心までさするように刺激してください。

スポンサーリンク

4.乳根(にゅうこん)

バストアップ ツボ  乳根

乳頭から、真下に指2本分ぐらい、第五肋骨間にあるツボです。乳根は、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌や、リンパの流れが促されます。

更に、母乳の出を良くしてくれるとも言われていて、母乳が出にくい方はぜひ試してみてください。

【押し方】

乳根を指で3秒押し、ゆっくり離すというのを数回繰り返します。イラストで示すとバストの上から押すような感じになりますが、バストの下から押してください。

次は中府(ちゅうふ)になります