バストアップに効果的な食べ物!って本当に効果があるのか?

スポンサーリンク

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ELF85_utuwayamamori-thumb-1000xauto-16940

あなたの体は何で出来ていますか?薬であれ食べ物であれ、口に入れるものは私たちのカラダを作ってくれます。何を口に入れるかによって、その人の体質も変わってくると考えます。

バストアップする事も、口に入れるもので大なり小なり違いが出てきてもおかしくはありません。そこで、バストアップに効果的な食べ物とは一体どんな食べ物があるのか?調べてみました。

写真:器にぎっしりのいちご

スポンサーリンク

バストを大きくする効果的な食べ物

バストアップに効果的な食べ物は、つまり女性ホルモンを増やす食べ物になります。

バストの周りの脂肪は、乳腺を保護するように付いていて、約10%の乳腺組織と約90%の脂肪からできています。という事はバストの大きさは乳腺と脂肪の量で決まってくるのです。

そして乳腺の発達などを促すのが“エストロゲン”と言われるもの。エストロゲンは女性ホルモンの一つで、この“エストロゲン”の作用を促す食べ物を摂取することが、効率よくバストアップさせる為には必要不可欠なのです。

では具体的にどんな食べ物がバストアップに良いのかを見てみましょう。

豆乳

大豆に含まれている「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと似た作用があり、女性らしい体を作るとされています。

キャベツ

キャベツには「ボロン」という成分が豊富に含まれていて、豆乳と同じく「エストロゲン」の働きを高め、バストアップに効果があると言われています。

鶏肉

鶏肉は良質な「たんぱく質」が豊富に含まれています。たんぱく質は、バストを形成するために欠かせない栄養分で、女性ホルモンの活動をサポートする働きがあります。

スポンサーリンク

チーズ

チーズに含まれる「アミノ酸」がバストアップに良いと言われています。更に、蛋白質と脂肪分が豊富に含まれています。チーズの栄養素はバストアップに必要な栄養素にとてもよく似ているんです。

アボカド

アボカドには女性ホルモンを活性化してくれる効果が期待でき、血行促進を促す「ビタミンE」が豊富に含まれています。

そして美容効果があるコエンザイムQ10を含みコレステロールも低くて女性に嬉しい食品なんです。

イチゴ

バストアップに欠かせない栄養素である「ビタミンC」を豊富に含んでいて、コラーゲンの生成を助ける働きがあると言われています。

イチゴの他にもビタミンCを含む食材はたくさんあります。では、何故イチゴなのか?それは生で食べることができるからなんです。

ビタミンCは水溶性で熱に弱い特徴があります。バストアップに必要なビタミンCを摂取するなら、生で食べることが一般的なイチゴはとてもお手軽で優秀な食品なんです。

最後に

と、まぁいろいろバストアップに良いと言われている食べ物をご紹介いたしましたが、あくまでも参考程度にして下さい。食事の基本はバランスが大切です。

いくらバストアップに良くても偏った食事では元も子もありません。今日はどっちにしようかな?なんて時にイチゴにしよう!程度で良いと考えます。

ですが冒頭でも申したとおり、私たちの体は私たちが口に入れたもので作られていることは間違いありません。その辺りを踏まえ、バストアップに良い食べ物を普段の生活に取り入れてみてはどうでしょうか?

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ