短期間で脚のむくみを取る簡単で効果的な4つの方法。案外知らない原因と予防方法

スポンサーリンク

bikyaku

すらっと長くて細い脚は世の女性の憧れですよね。ですが脚がむくんで太く見えて悩んでいる人も多いと思います。

エステに通うにも料金が高額で、しょっちゅう通うわけにも行きません。なんとか自宅で改善できないか?と色々な効果的な方法をご紹介したいと思います。

足のむくみを解消して芸能人のような綺麗で細い足を手に入れませんか?

スポンサーリンク

脚のむくみ4つの原因

まずは、脚のむくみの原因を突き止めることが先決です。原因をちゃんと把握することで今回ご紹介する方法以外にもあなただけの良い方法が見つかるかもしれません。

実は、人間の体の中で一番むくみやすいのが「脚」なんです。その理由は心臓から遠くて血液が流れにくい場所であるという事。そして重力の関係で水分が溜まりやすいことが挙げられます。

長時間、同じ姿勢でいる

長いあいだ同じ姿勢の状態でいると、ふくらはぎの筋肉の収縮が少なくなりますのふくらはぎのポンプ機能がうまく働かずに、血液やリンパの流れが悪くなります。

一般的に立ち仕事をしている人は脚がむくみやすいと言われていますが、長い間同じ姿勢でデスクワークなどをする人もむくみやすいのです。

デスクワークをする人も同じ姿勢をしていることで血液や水分の循環が悪くなったり停滞したりし、脚にむくみが生じます。

冷え性

冷え性も良くありません。冷え性は血行不良によるもの。当然むくみの原因になります。

筋力の低下

他には脚の筋肉が衰えている人に多く見られます。ふくらはぎの筋肉は、血液を心臓に送り返す大切なポンプの役割をしている為であり、筋肉の衰えは血液の停滞や悪循環の原因になります。

塩分過多

体内に過剰な塩分を取り込むと余分な水分をうまく排出できなくなります。それは塩分に、水分を抱え込む性質がある為と言われています。

POINT

脚のむくみのほとんどが一過性のもので、誰にでも起こりうる症状であり、病気ではありません。しかし、放置していると脚の疲れが取れないために免疫力の低下を引き起こすこともあります。

脚のむくみをしっかりケアし、細くてキレイな「美脚」を手に入れましょう。ですが、なかなかむくみの症状が取れない場合は病気の可能性もありますので、一度は診察してもらう事が大切です。

スポンサーリンク

脚のむくみ予防に役立つに4つ方法

日頃から意識することでむくみの予防につながります。

4位…食事でむくみ予防

塩分控えめなバランスよい食事をすることは当然ですが、特に脚のむくみに良いとされるのが「カリウム」です。カリウムは、むくみの原因となる、体内の塩分と水分を尿と一緒に排出すると言われています。

3位…お風呂でむくみ予防

脚のむくみを取るお風呂の入り方は「湯船にゆっくり浸かること」。そうする事で血液の循環もよくなり冷えの改善にもなります。

2位…サプリメントでむくみ予防

不足しがちなミネラルであるカリウムのサプリメントを利用することでカリウム不足を解消できます。

1位…ソックスでむくみ予防

着圧・弾性ストッキングは、足首の部分が最も圧迫圧が高く上方にいくにしたがって圧迫圧が低くなるように編み込まれています。

その為、足の先まで運ばれた血液を重力に逆らって心臓へ戻す働きを助けているふくらはぎの「筋ポンプ作用」を強くしたり、むくみの原因である血管からの血液の染み出しを少なくするため、むくみの予防に効果があると言われています。

ちなみに、着圧・弾性ストッキングは、NHK「ためしてガッテン」でも紹介されていました。

POINT

むくんでしまった後にソックスを使用すると効果は半減してしまいます。足がむくむ前、朝の仕事前に履くことがオススメです。

後半へ続く・・・。


スポンサーリンク

脚のむくみ効果的な解消方法BEST6

では、自宅で簡単にできる効果的なむくみ解消方法をランキング形式でご紹介いたします。

1位・・・リンパマッサージでむくみ解消

リンパとは?血液から染み出る組織液の事なんですが、リンパの流れが悪くなると当然脚に停滞します。リンパマッサージはむくみ解消にうってつけです。

2位・・・足のむくみ体操でむくみ解消

むくみ解消に「ゴキブリ体操」なるものが効果的と言われています。名前は怪しいですがその効果は抜群で、なんといってあまり疲れることなく簡単で誰にでも気軽に行えます。

1.あお向けに寝る
2.両手・両足を上げる
3.ブルブルと振動させる

手首、ひざを軽く曲げ、手足全体をブルブルと振動させます。これを30秒~1分間続けます。これを3セット繰り返します。

3位・・・足上げでむくみ解消

足を高く上げて、物理的に血液を心臓の方に戻してあげるようにすることでむくみが解消されます。横になったときに足元にクッション等を置いて、10~20分ほどリラックスした状態で維持してください。高さは地面から20~25cm位で無理のない程度に調整してください。

また、座っている時も、足先をひざの高さまで上げるようにして下さい。更に、ひざから下を動かす事でかなりむくみが軽減されます。

4位・・・足のツボを押してむくみ解消

足裏にはたくさんのツボがあり、足がだるかったり、疲れたときには足裏を押したり、もんだりすると血流がよくなり足のだるさだけでなく、体全体の疲れも癒され効果があります。

更に、足のむくみも解消できるので、足裏をマッサージしたりするとスッキリとしたふくらはぎを手に入れることができるのです。

足のむくみに効果的なツボは・・・

  • 湧泉(ゆうせん)
  • 委中(いちゅう)
  • 承筋(しょうきん)
  • 承間(しょうかん)
  • 承山(しょうさん)

等があります。

5位・・・ストレッチでむくみ解消

脚のむくみを撮る方の代表がストレッチです。血流を改善すれば冷えや肩こりの改善にもつながりますね。

6位・・・漢方薬でむくみ解消

足のむくみ対策として漢方薬が効果的とされています。漢方薬は「薬より体への負担が少なさそう」「対症療法ではなく根本治療ができそう」など、何となく良いイメージで漢方を利用する人もいたりするのも事実ですが、漢方薬の原料の中には、普段の食生活で使用されるものもあり、体への負担が少ないように思われがちですが、「薬」には違いありません。

脚のむくみに効果的な漢方薬は・・・。

  • 五苓散(ごれいさん)
  • 八味地黄丸(はちみぢおうがん)
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 茵陳五苓散(いんちんごれいさん)
  • 牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

等が挙げられます。

注意点!

漢方薬を利用する際には、しっかり薬剤師さんと相談して、自身のむくみの症状や体質に合わせたものを選ぶ必要があります。

まとめ

脚のむくみの原因

  • 長時間、同じ姿勢でいる
  • 冷え性
  • 筋力の低下
  • 塩分過多

足のむくみ予防方法

  • 食事
  • お風呂
  • サプリメント
  • ソックス

脚のむくみ解消方法

  • リンパマッサージ
  • 足のむくみ体操
  • 足上げ
  • 足ツボ
  • ストレッチ
  • 漢方薬

脚のむくみの対策はいろいろとありますが、出来る範囲で普段の生活に取り組んでいけば「美脚」につながる第一歩になると考えます。

「原因」を考え、日頃から無理のない「予防方法」を行い、自分にあう効果的な「解消方法」でむくみと決別しましょう。

あなたのライフスタイルが綺麗で健康的なものでありますように。

  にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ